文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

医療用ES細胞作製、成育センターの計画を了承…京大に続いて2例目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 文部科学省の専門委員会は、様々な細胞に変えられる人のES細胞(胚性幹細胞)を、医療用に作製する国立成育医療研究センター研究所(東京)の計画を了承した。

 承認に必要な厚生労働省の専門委員会の了承も得られる見通しで、早ければ今年度内に作製を始める。医療用のES細胞作製が認められるのは京都大学に続き2例目。

 計画では、埼玉医科大学で不妊治療で使われなかった受精卵を、患者の同意を得て譲り受け、医療用のES細胞を作製。ES細胞を使った再生医療や創薬を行う研究機関に提供する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事