文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

知りたい!

医療・健康・介護のニュース・解説

血液1滴、がん早期発見…13種類を判定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
負担軽く安価 精度に課題  国立がん研究センター(東京都)などのグループが、わずか1滴の血液で13種類のがんを早期発見する新たな検査法を開発し、今月から臨床研究を始めた。これほど多くのがんを一度に調べられる技術はない。早い段階での治療につなげてがんによる死亡を減らし、医療費も抑制すると期待される。早ければ3年以内に国に事業化を申請する計画だ。   ■マイクロRNA  「人間ドックなどで採った血液を…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

知りたい!の一覧を見る

最新記事