文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

翁とてくてく東海道

コラム

1日15キロ、3万歩…さすがに歩き過ぎた(2)品川宿~川崎宿の巻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 健康寿命の延伸をめざし、78歳の親父と75歳の叔父を連れ出して2016年春、日本橋から東海道を歩き始めました。私は50歳の新聞記者、歩き始めたときは49歳。道楽で街道ウォークをやっています。

 2016年6月18日。梅雨の晴れ間の2回目は品川の京浜急行・新馬場駅に集合して、川崎宿をめざした。初回の10キロ、2万歩は何ともなかったという2人が頼もしい。

さっそく品川神社でミニ富士山登山

 下調べをしたら、新馬場駅周辺に見どころが多いので寄り道をした。駅からほど近い品川神社には、富士講の行われる「富士塚」があり、ミニ富士山と呼ばれる。昭和の初めに「新東京八景」になったという名所である。脇道から登ったので最後は岩登りになった。山男だった親父おやじは平気で登った。境内には勝海舟の揮毫きごうした碑やら、板垣退助の墓やらがあり、近くには沢庵和尚の寺や、五輪塔の林立する奥平家の墓所・清光院もあった。
品川神社にある富士塚を登る

品川神社にある富士塚を登る

品川・清光院の奥平家墓所

品川・清光院の奥平家墓所

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

tokaido_kao

丸山 謙一(まるやま・けんいち)
1966年横浜市生まれ。読売新聞東京本社の社会部デスク、盛岡支局長、医療ネットワーク事務局長などを経て現在、教育部長。歴史探訪とご当地グルメを楽しんでいる。道楽で街道ウォークをやっていて、親父たちと一緒に毎月1回、休日に歩き継いでいる。毎回10キロ、2万歩が目標。

翁とてくてく東海道の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事