文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

無痛分娩、2度目の要望書提出…実施医療機関の制限求める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 神戸市西区の診療所で2015年9月、出産の痛みを和らげる無痛 分娩(ぶんべん) の麻酔後に重い障害を負い、今年5月に死亡した女性の夫(32)が、加藤厚生労働相らに改めて再発防止を求める要望書を提出した。

 この遺族の要望書提出は8日付で、7月に続き2度目。今回は、安全体制が整わない医療機関での無痛分娩の制限や、安全指針の策定と、それが守られているかどうかの調査など具体策を求めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事