文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

健康トレンド

介護・シニア

裸足ランニング(3)忍者のように走る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
裸足ランニング(3)忍者のように走る

講習会の最後に、公園内の舗装路を裸足でランニング

 「 裸足はだし ランニングクラブ大阪」の講習会の最後は、いよいよ実践編。メンバーと一緒に、会場の大阪・中之島公園内の遊歩道を裸足でゆっくりジョギングした。

 1歩、2歩と走り出したものの、足の裏が痛くて仕方がない。子どもの頃は、学校のグラウンドを駆け回ったものだが……。

 平気な顔で前を行く代表の宮本 ただし さん(57)たちを必死で追いかけていると、記者の足元からは着地のたびにペタペタと音がすることに気づいた。「それは足の一部に無理な力がかかっている証拠です」と、「裸足歴30年以上」というメンバーの中田健さん(43)が教えてくれた。

 忍者のように音もなく走れるようになれば、足に優しい走り方ができているということ。つまり、楽に、ケガなく走ることを意味する。「それを見つける過程も、裸足ランニングの楽しさ」と中田さん。

 3回目の参加という平井 わたる さん(31)は「体に負担の少ない走り方を覚え、長い距離を走れるようになりたい」と言い、夫婦で初参加した新宅元子さん(47)は「最後は痛かったが、今日学んだ体の使い方を習得したい」と語った。

 宮本さんは「裸足になることで、今の自分の走りを点検するきっかけにしてほしい。シューズを履いてレースに出る時などにも生かせるはずです」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

健康トレンドの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事