文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

第23回 口腔保健シンポジウム

イベント・フォーラム

[第23回 口腔保健シンポジウム](5)実践講座 歯と歯の間もしっかり掃除

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

埼玉県立大学保健医療福祉学部講師 田野ルミさん

[第23回 口腔保健シンポジウム](5)実践講座 歯と歯の間もしっかり掃除

 歯と口の健康を保つには、歯科医師、歯科衛生士の専門的な指導を受け、日常的に手入れすることが大切です。

 歯ブラシは、鉛筆を持つように持ちます。毛先が広がらないように、歯ブラシを当てた場所で小刻みに動かし、一本ずつ磨きます。奥歯のかみ合わせの溝は磨き残しのないようにしましょう。

 歯の表面には歯ブラシを直角に当てます。歯と歯肉の境目には斜め45度に。前歯の裏側は、歯ブラシを縦にして、きちんと当たるようにしましょう。歯と歯肉の間まで当たることが大切です。

id=20170802-027-OYTEI50014,rev=2,headline=false,link=true,float=left,lineFeed=true

 歯と歯の間は、歯ブラシの毛先が届きにくく、歯垢を取り除くのが難しい部分です。デンタルフロス(歯の間の汚れを取る糸状の器具)や歯間ブラシを使います。

 デンタルフロスを無理に歯の間に通そうとすると歯肉を傷つけてしまいます。歯の側面に沿わせながら、のこぎりを引くようにスライドさせます。狭い部分を抜けると、広くなる部分があります。歯の側面に沿わせて、片方ずつゆっくりと上下に動かして磨きます。

 歯間ブラシは、歯と歯の間が広い部分に使います。上の歯は先端をやや下向きに、下の歯はやや上向きにすると、歯肉を痛めずスムーズに挿入できます。歯の側面のカーブに沿わせて、それぞれ前後に2、3回動かします。

【参考になるウェブサイト】

◇日本歯科医師会 テーマパーク8020
http://www.jda.or.jp/park/

◇サンスター Mouth&Body PLAZA
http://www.mouth-body.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

イベント・フォーラムの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

第23回 口腔保健シンポジウム

最新記事