文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

遠隔医療(2)妊婦の遠距離通院減らす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
「赤ちゃんは元気で異常ありませんよ。ピースしてますね」。遠野市で助産師が行う妊婦の超音波検査の画像を、沿岸部の県立大船渡病院の診察室で同時にチェックする小笠原さん 山に囲まれた民話の里・岩手県遠野市には、15年前から産科医がいない。 遠野の妊婦は、車で片道1時間前後かかる盛岡、花巻、北上、釜石、大船渡など県内各市の産科医療機関で出産している。臨月となると妊婦健診の頻度が増えるが、身重の遠距離通院に…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事