文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

宋美玄のママライフ実況中継

コラム

「男の子と女の子、どちらがかわいいか?」なんて、やっぱりナンセンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ついに息子の口から「ママ!」が出ました

「男の子と女の子、どちらがかわいいか?」なんて、やっぱりナンセンス

食い入るようにゾウを見ている息子です

 息子が1歳7か月にして、ついに「ママ」と言いました。「パパ」「ばーば」とは言っていたのですが、なかなか「ママ」が口から出てこなかったので、とても (うれ) しいです。その後は「ママ、ママ」と何度も呼んでくれ、とても 可愛(かわい) いです。すぐに自分の姉を「ねえね」と呼ぶようになり、5歳の娘は思わず弟を抱きしめていました。

 このコラムで一昨年に書いたことですが、息子の出産前には「男の子の方が可愛いよ」と何人もの人から言われました。それまで娘をめちゃくちゃ可愛がっていた私は、性別によって「愛情に差が出る」との意見に大変な違和感を覚えました。息子を産み育てている今、改めてそのことについて感想を述べたいと思います。

 まず、私には男女1人ずつの子供しかいませんので、2人の間の違いが性別によるものなのか、それとも個性なのかは分かりません。

「女の子の方が育てやすい」はホント?

 一般的に、女の子の方が言葉を話すのが早いと言われますが、我が家の場合にも当てはまります。娘は生後9か月で、もう「ママ」「パパ」と言うようになっていました。言葉だけではなく、体の発達も早く、11か月で歩き始めました。でも、食べることは嫌いで、体重は軽め。生まれてからずっとほっそりしています。

 一方の息子は、言葉だけでなく、体の発達も娘に比べるとゆっくりめで、ひとり立ちしたのが1歳2か月の時。ただし食べることには意欲的で、体はとても筋肉質です。女の子がほっそりしていて、男の子が筋肉質なのは、性別による違いかもしれません。

 しかし、世間でよく言われる「女の子は育てやすい」というのは、我が家には当てはまりませんでした。何度か書きましたが、娘は自我がとても強く、1歳後半から2年ぐらいはイヤイヤ期がとても激しく、大変な毎日でした。行動も活発で、後を追いかけるのが大変でした。

 だから、「息子はおっとりして、素直だといいなあ」と思っていたのですが、こちらも娘同様、とても自我が強く、自分の要求を曲げることはありません。とはいえ、経験者の余裕というものでしょうか。娘の時には対応に苦慮していたことも、息子の時は、「あはは、娘と同じだ」と心の中で笑えています。

「かわいさの質」は変わっていきます

 さて、男の子と女の子のどちらが可愛いか――。

 私の結論は、「男の子も女の子も、上の子も下の子も同じように可愛い」です。

 ただ、ひたすら無邪気だった笑顔に魅入られていたのが、思いがけなく鋭い観察眼や、思いやりのある言葉に成長を感じさせられ、可愛さの質が変わっていくことを感じます。

 いろいろな人から「男の子の方が可愛いよ」と言われ、「娘のことをそれほど可愛く思えなくなったらどうしよう」と思ったこともありましたが、完全に 杞憂(きゆう) でした。これから子供を持つ人もそのような意見が耳に入るかもしれませんが、一切、気にする必要はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

son_n_400

宋 美玄(そん・みひょん)

産婦人科医、医学博士。

1976年、神戸市生まれ。川崎医科大学講師、ロンドン大学病院留学を経て、2010年から国内で産婦人科医として勤務。主な著書に「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」(ブックマン社)など。詳しくはこちら

このブログが本になりました。「内診台から覗いた高齢出産の真実」(中央公論新社、税別740円)。

宋美玄のママライフ実況中継の一覧を見る

8件 のコメント

コメントを書く

ナンセンスに同意です

まいたけ

娘がいます 定量評価できない時点で比較してもナンセンスだとおもいます 単に個人の好き嫌いを言ってるだけの話ですよね 女がいいだの男がいいだのの話...

娘がいます

定量評価できない時点で比較してもナンセンスだとおもいます
単に個人の好き嫌いを言ってるだけの話ですよね
女がいいだの男がいいだのの話題になったら、すかさず反例を出して、その命題が偽であるのを示すことをひっそりやってます

こういう落とし所がない、建設的でない子育て話は撲滅してほしいですね

つづきを読む

違反報告

どっちがなんて

はなまる

そんな考え方をしたら、可愛くないと言ったお子さんがかわいそうではないでしょうか。先の方が言うように、変な劣等感を持って育ってしまわないでしょうか...

そんな考え方をしたら、可愛くないと言ったお子さんがかわいそうではないでしょうか。先の方が言うように、変な劣等感を持って育ってしまわないでしょうか。
娘と息子で可愛さの種類が違うのはわかりますが、どっちの方がより可愛い、という考え方には共感できません。
どんな子供でも、掛け値無しに母親が大好きです。たとえ口では生意気なことを言っていたとしても。母親は、もっと自覚しないといけないと思います。

つづきを読む

違反報告

息子2人

モモ

私は3歳と1ヶ月の男の子のママです。 逆に私は「息子なんて大きくなれば口も聞かなくなり、結婚したら嫁が付いて終わり。女の子の方が共通の話題もあっ...

私は3歳と1ヶ月の男の子のママです。
逆に私は「息子なんて大きくなれば口も聞かなくなり、結婚したら嫁が付いて終わり。女の子の方が共通の話題もあって結婚しても実家に帰ってきてくれる。老後も面倒見てくれるのは娘。」と散々実母から言われて来ました。(うちは三姉妹で男の子を育てたこと無いからかな?と思いますが) お陰で息子しか居ない人生に大きな不安を抱えています。
しかし、上の子は本当に可愛くてこの子を産んで良かったと思っています。男の子だからではなく彼自身を大好きなので、性別は関係ないと信じていますが…。
初めはめちゃくちゃ女の子が欲しかったので男女両方いる家庭が羨ましいですが、性別は選べないし健康だったらそれだけで十分幸せと自分に言い聞かせてます。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事