「百日ぜき」10代以上の患者増…早期診断法を実用化

 1か月近く激しいせきが続く百日ぜき。予防ワクチンで乳幼児の患者は減ったが、免疫効果の弱まる10代から上の世代で増えており、厚生労働省は来年から、全医療機関に患者の届け出を義務づける予定だ。早期診断できる新しい検査法が昨…Continuereading「百日ぜき」10代以上の患者増…早期診断法を実用化