文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

健康・ダイエット

イカとサトイモの煮物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20170811_F

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は毎日食卓に置いておきたいレシピ、常備菜にもぴったりの「イカとサトイモの煮物」のレシピのご紹介です。

 サトイモは生の物がおいしいのでお薦めですが、簡単に作るならば冷凍物を利用しても大丈夫です。ポイントは仕上げに「水溶き片栗粉」でとろみをつけること。トロッとした煮汁はおいしさをアップさせる上に、料理に重要なてかりを生みます。

 栄養価で特に注目したいのが、「サトイモ」です。食物繊維を多く含み、お腹をきれいにしてくれる効果が期待できます。糖質をエネルギーに変える際に必要なビタミンB1も多く含まれています。また、粘膜の保護や胃の働きを助ける効果も期待できます。サトイモは子イモと孫イモで食感が違うのも面白いところ、繊維質をあまり感じないなめらかな食感の方が子イモです。口の中で「これはどっちだろう?」と食べるのも、サトイモの楽しみ方です。

[ 作り方 ]

20170811_R

(1) サトイモの皮をむいて食べやすい大きさに切る。冷凍サトイモを使用してもよいです。

(2) 鍋に全ての材料と全ての調味料(A)を入れて、中火で20分煮る。

(3) 仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。

※圧力鍋や鋳物製ホーロー鍋を使用するとよりおいしく作ることが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事