文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

わたしの医見

コラム

病気を見つけてくれた医師、神様に見えた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

  北九州市 無職 77

 大手病院を体調不良で受診した。いろいろな検査をしても、問題ない、様子を見ましょうで終わった。思い切って別の医師の意見を聞くと、大変な病気が見つかり、即入院・手術。これまでの医師を心の中で責めた。

 今頃はこの世にはいなかったかもと思うと、病気を見つけてくれた医師、手術をしてくれた医師は神様に見える。入院中、主治医は朝7時に回診、8時半から外来診察、午後は手術。多忙さに頭が下がった。入院して初めて医療現場の大変さを知らされた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

iken_117

【わたしの医見のご投稿募集】

医療に関する体験、意見、疑問をお寄せください。
住所、氏名、年齢、電話番号を明記のうえ、〒100・8055読売新聞東京本社医療部「わたしの医見」係(ファクス03・3217・1960、メールiryou@yomiuri.com)へ。
読売新聞紙面にも掲載されます。

わたしの医見の一覧を見る

1件 のコメント

コメントを書く

神様のような医師の持つ危うさと構造問題

寺田次郎 六甲学院放射線科不名誉享受

名医、神様、奇跡、その半分は人間の期待が作り出す虚像です。 たまに、人間離れした体力や知能の医師は確かにいますが、ほとんどの医師は試験と実務では...

名医、神様、奇跡、その半分は人間の期待が作り出す虚像です。
たまに、人間離れした体力や知能の医師は確かにいますが、ほとんどの医師は試験と実務ではねられただけの普通の人間です。

医師に限らず、全ての職業は役割を演じている部分もありますが、サービス受給者である患者サイドが一握りの出会った医師やテレビでクローズアップされた医師に対する虚像を膨らませてしまうと医療社会全体にひずみが押し寄せます。

医師は神様ではありません。
「アイドルはトイレに行かない」レベルの妄想が膨らんでしまうと、大多数の普通の医師が迷惑します。

医療崩壊の一端も、そういう「求められる医師像」が暴走して、耐えられない医師がドロップアウトしていく構造問題でもあります。
凡医の一生懸命な努力よりも、演技の方が評価されてしまうからです。
そして、神様ごっこや名医ごっこをやりたい医師の暴走を招きます。

7月17日「名医との出会い」という記事もありますが、あまり検査や薬を使わない医師の評価も分かれがちです。
新たに検査をして病変が見つかった貴方の話と対になっていますね。

確かに、神様に見えることもあるでしょうし、便利屋扱いされるよりは普通の医師もありがたいでしょうが、それが普通の医師(特に出産希望の女医)を生きにくくしてしまう構造問題を知ってもらえればと思います。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事