文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

田代由紀子のアスリートレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

豆アジの南蛮漬け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20170717_F

「酢」で吸収率アップ!カルシウム摂取

 今週のテーマは先週に続き「カルシウム」です。

 先週は骨を健康に保つために必要なミネラルとして「カルシウム」が重要な役割を果たしていることをお伝えしました。しかし、丈夫な骨を作るにはカルシウムだけをとっても十分ではありません。カルシウムの吸収率を高めるビタミンD(魚類、キノコ類に含まれる)、骨の形成を促す働きがあるビタミンK(豆類、緑黄色野菜、海藻類に含まれる)も大切です。さらに、骨そのものの原料となるコラーゲン(たんぱく質)、そのコラーゲンの生成を促進するのに必要なビタミンCも骨の健康には欠かせません。

 また、カルシウムをとる際は「酢」とともにとるとよいと言われています。酢の主成分である酢酸に食品に含まれるカルシウムを溶かす働きがあるため、骨付きの肉や魚を酢で調理することでカルシウムが煮汁に溶けだすので、効率よくカルシウムを摂取できます。さらに、酢とともにカルシウムを摂ることで吸収率も高まるというデータもあります。

 今回は先週ご紹介した「 豆アジのハーブ空揚げ 」を甘酢に漬けた「豆アジの南蛮漬け」をご紹介します。さっぱりとした酸味が食欲を誘い、クリスピー空揚げとは、また一味違った1品になります。

[ 作り方 ]

20170717_R

(1) タマネギは縦半分に切り、薄切りにする。赤ピーマンは千切りにする。

(2) (A)を小鍋に入れてひと煮たちさせる。

(3) 平らな容器に豆アジの空揚げを並べ(1)をのせ、(2)を注ぐ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

プロフィール田代_100

田代由紀子(たしろ ゆきこ)

アスリートフードマイスター、野菜ソムリエ、正調理指導師
スポーツを楽しむための体作りに必要なメニューを提案。簡単、時短、料理が楽しくなるレシピ作りを心がけている。自治体、企業へのレシピ提供、料理教室講師も行う。料理教室「オレンジキッチン」主宰。
ホームページ:たしろゆきこのOrange Kitchen

chourishidou_logo

田代由紀子のアスリートレシピの一覧を見る

最新記事