文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

本ヨミドク堂

コラム

『自閉症・発達障害を疑われたとき・疑ったとき』 平岩幹男著

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
『自閉症・発達障害を疑われたとき・疑ったとき』 平岩幹男著

 乳幼児に発達の問題が疑われた時、医師はしばしば次のような言葉を使う。「様子を見ましょう」「長い目で見ましょう」

 だが、小児科医として数多くの発達障害の子どもたちと接してきた著者は、これを「NGワード」だとし、「何をすればよいか分からないので、この言葉でお茶を濁す」と指摘する。

 発達障害の診断は慎重であるべきだが、療育などのケアが必要な子どもを放置すると、大きく伸びる機会を奪ってしまう。本書では親と子が「つながる」ための基本的な方法や、生活技術訓練、運動法などを分かりやすく紹介している。

 (合同出版 1600円税別)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

本ヨミドク堂

本ヨミドク堂
ヨミドクター編集室が注目する新刊書を紹介します。医療、健康、介護、福祉関連の書籍を幅広く取り上げていきます。

本ヨミドク堂の一覧を見る

最新記事