文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

性感染症のいま(4)どうすれば安全で幸せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 学校での性教育は、詳しく教えることに抵抗がある教師や親も多く、具体性に欠けやすい。ましてゲイ(男性同性愛者)やバイセクシュアル(両性愛者)など性的少数派について考える時間は非常に少ない。 その結果、ネット上の誤った知識や動画の性行為をうのみにして、性感染症の危険性も知らずに安易な性行為に走る若者もいる。 神奈川県のNPO法人「 SHIP(シップ) 」は、性的少数派を支援する団体だ。2か月に1度、…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

<PR情報>

最新記事