文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

元サッカー日本代表 ラモス瑠偉さん

一病息災

[元サッカー日本代表 ラモス瑠偉さん]脳梗塞(2)寝不足、疲労 大きな血栓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 脳 梗塞(こうそく) は、年配の人の病気。まさかまだ若い自分が――と思っていた。

[元サッカー日本代表 ラモス瑠偉さん]脳梗塞(2)寝不足、疲労 大きな血栓

 自分の脳の画像を見せてもらった。血管を塞ぐ血栓に思わず「大きいですね」とつぶやくと、医師は「死んでもおかしくなかったんですよ」と教えてくれた。

 ストレスや睡眠不足が脳梗塞のリスクを高めるとされる。2014年から昨年7月までJ2・FC岐阜の監督を務め、目まぐるしい移動で毎日の睡眠時間は4、5時間。試合の合間にはスポーツ振興のため、自治体への働きかけや地域の人たちとの交流に積極的にあたり、疲労もたまっていた。

 世界中から「あなたなら乗り越えられる」とメッセージが寄せられた。元日本代表監督でJFL・FC今治オーナーの岡田武史さんからはチームアドバイザーを打診された。「自分を待ってくれている。ベッドで寝ている場合じゃない」との思いを強くした。

 回復は驚異的だった。発症1週間後、階段の上り下りを始めた。医師から「体が元気でも脳がついていかない。むちゃしないで」と止められた。

 1月下旬にリハビリセンターに移った。走って帰れるようになることを目標に掲げた。だが、うつぶせで左足を曲げるよう指示されても曲げられない。「このまま治らないのか」との思いもよぎったが、先生に「あなたの頑張り次第」と言われた。自分との闘いが始まった。

  元サッカー日本代表 ラモス 瑠偉(るい) さん(60)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

元サッカー日本代表 ラモス瑠偉さん

最新記事