文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

田代由紀子のアスリートレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

ミルフィーユカツ ガスパチョソース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20170703_F

豚肉+香り野菜で「夏バテ」予防!

 今週のテーマは「夏バテ予防」です。

 夏本番。気温も湿度も高いこの季節は体力を消耗し、食欲低下による栄養バランスの崩れが「夏バテ」と呼ばれる体調不良をおこしてしまいます。

 暑いからといって冷たい飲み物や食べものでおなかいっぱい、あっさりとそうめんだけで食事を済ませてしまうような食生活に偏らないよう注意したいものです。

 夏バテを予防する栄養素として一般的なものは「ビタミンB1」と「アリシン」です。「ビタミンB1」は炭水化物をエネルギーに変えるときに必要なビタミンで、豚肉、豆類、タラコやウナギに多く含まれています。「アリシン」はビタミンB1の吸収を高める効果があり、ニンニク、タマネギ、ニラ、ラッキョウなど独特の香りを持つ野菜に含まれています。これらの栄養素を一緒にとることで食べたものを効率的にエネルギーに変換できるので、夏バテを防げるといわれています。

 今回はビタミンB1を豊富に含む豚肉の薄切り肉でミルフィーユカツを作りました。先週ご紹介した「ガスパチョ」をソースにすることでニンニク・タマネギといった香り野菜も一緒にとることができ、さっぱりおいしく召し上がれます。

[ 作り方 ]

20170703_R

(1) 豚ロース肉を広げ、粉チーズをひとつまみふりかけ、その上に豚肉を重ねて、を繰り返し1人分6枚になるように、2組作り、全体に塩をふる。

(2) 薄力粉を水で溶き、(1)の表面にまんべんなくつけ、パン粉をまぶす。

(3) フライパンにオリーブ油を温め、(2)を中火で両面に火を通す。

(4) お皿にガスパチョをひき、しっかり油を切った(3)をのせドライパセリをふる。

※「 ガスパチョ 」の作り方は田代由紀子のアスリートレシピ(6月26日掲載)を参照ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

プロフィール田代_100

田代由紀子(たしろ ゆきこ)

アスリートフードマイスター、野菜ソムリエ、正調理指導師
スポーツを楽しむための体作りに必要なメニューを提案。簡単、時短、料理が楽しくなるレシピ作りを心がけている。自治体、企業へのレシピ提供、料理教室講師も行う。料理教室「オレンジキッチン」主宰。
ホームページ:Orange Kitchen -cooking studio-(オレンジキッチン クッキングスタジオ)

chourishidou_logo

田代由紀子のアスリートレシピの一覧を見る

最新記事