文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

依存症

シリーズ

依存症からの回復(5)施設の交流が地域支える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 川崎市の薬物依存症の回復支援施設「川崎ダルク」の会議室は月1回、夜になると様々な依存症の人や市職員、精神科医らの熱気であふれる。「今年はどういうメッセージを伝えたい?」。仲間に「レノさん」と呼ばれる買い物依存症の男性が口火を切ると、次々にアイデアが飛び出した。 「川崎アディクション(依存症)フォーラム」の実行委員の面々だ。川崎ダルク、「川崎マック」「アルコールケアセンターたんぽぽ」の3施設と断酒…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

「依存症」に関連する記事

検査・診断

治療

すべて表示

付き合い方

予防

研究・その他

シリーズ

すべて表示