文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

元関脇 貴闘力忠茂さん

一病息災

[元関脇 貴闘力忠茂さん]ギャンブル依存症(3)カジノ通いで借金増大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 稽古の合間にギャンブルにのめり込むようになっても、相撲への情熱は変わらなかった。気合十分の突っ張りなど、激しい相撲はファンを沸かせ、番付は上がった。三役に定着すると収入は急増した。

[元関脇 貴闘力忠茂さん]ギャンブル依存症(3)カジノ通いで借金増大

貴闘力忠茂さん=田村充撮影

 だが、多額の現金はギャンブル熱に注ぐ油のようなものだ。海外巡業を機にカジノに出入りするようになると、借金が膨れあがった。

 「競馬やパチンコは夜通しできないので、負けても冷静になれる時間がある。豪華な部屋で独特の音や光に包まれ、24時間止まらないカジノにいると没頭してしまい、とんでもない額の負けを重ねてしまう」

 相撲は2002年に引退したが、ギャンブルは親方になってもやめられなかった。結婚して義父になった元横綱の大鵬さんに、借金の保証人になってもらったことも。

 「いつもやめたいと思っていたが、勝った時の高揚感が忘れられなかった」

 10年には、野球賭博に関与したとして日本相撲協会を解雇された。「様々な力にはめられたという思いがある。でも相撲が好きだから、更に混乱を招くような抗議はしなかった」

 この問題の影響で離婚もしたが、同年、東京に焼き肉店を開店。厚切り肉などが人気を呼び、店舗を増やした。ところがギャンブル好きは変わらない。次第に店の経営がおろそかになり、社員への給与支払いが滞りそうになった。

  元関脇  貴闘力(たかとうりき)忠茂(ただしげ) さん(49)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

元関脇 貴闘力忠茂さん

最新記事