文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療ルネサンス

医療ルネサンス

【いのちの値段】高齢者は今(1)低所得層 支えあえるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
常任理事を務める都営団地の前でたたずむ芝宮さん。「孤独死を防ぐ」ことが目標と話す(東京都足立区で)=若杉和希撮影 東京の下町、足立区の花畑第3アパート。住民の平均年齢が81歳を超え、大半が低所得者の都営団地だ。日没を迎えても、18棟900世帯の窓には、ほとんど明かりがともらない。 「節電ですよ。家族が病気を患えば、そんな暮らしもさらに追い込まれてしまう」。管理組合の常任理事、芝宮 忠美(ただよし)…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療ルネサンスの一覧を見る

最新記事