文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

【臓器移植法20年】低迷の陰で(2)1人の肝臓 2人を救う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 1人が提供した肝臓で、2人の重症患者が救われた。  横浜市の小学4年生、小林 天翔(てんしょう) 君(9)は、他県に住む別の患者と移植のチャンスを分け合った。「野球大好き。幼稚園の時からDMファイターズです!」。今では少年野球チームに復帰できるほど元気だ。  脳死の臓器提供者(ドナー)が出た時、肝臓の状態がよければ、分割して2人に移植する方法がある。一部を切っても元の大きさに再生する肝臓の力を利…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事