文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

認知行動療法(6)薬だけに頼らない治療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 一般社団法人認知行動療法研修開発センター理事長の大野裕さんに聞いた。  ――昨年、うつ病以外にも保険診療の対象疾患が広がった「認知行動療法」とは、どんな治療法ですか。  「私たちの感情は、ものの見方(認知)の影響を強く受けています。人間には何かストレスがあると、自己防衛本能で悪いことを警戒する傾向がありますが、危険を現実以上に過大評価すると、物事にうまく対処できなくなり、ストレスから抜け出せなく…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事