文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 低カロリースイーツ

健康・ダイエット

黒豆きな粉のダックワーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20170520_F

 絹ごし豆腐とホワイトチョコレートのクリームをサンドし、黒豆煮豆を添えることで、満足度の高いスイーツに仕上げました。普段不足しがちな豆製品をおいしく摂取できます。

[ 作り方 ]

20170520_R

〈クリーム〉

(1) 絹ごし豆腐を水切りする。

(2) (1)の豆腐とハチミツをミキサーにかけてなめらかにする。

(3) ホワイトチョコレートを刻んでボウルに入れ、湯せんで溶かす。

(4) (3)を(2)と混ぜ合わせ、流れないかたさになるまで冷蔵庫でよく冷やす。

〈ダックワーズ〉

(1) きな粉、コーンスターチ、薄力粉を合わせてふるう。

(2) 卵白にてんさい糖を2~3回に分けて加えながら、しっかりと泡立てる。

(3) (2)に(1)を2~3回に分けて加え、練らないようにさっくり混ぜる。

(4) (3)の生地を絞り袋に入れ、クッキングペーパーを敷いた天板に絞り出す(2~2.5cm×7cm 14本)。

(5) 絞った生地の上に、粉砂糖の半量を茶こしでふりかけ、溶けたら残りをふりかける。

(6) 予熱した170℃のオーブンで約15分焼く。焼けたら紙をはがして網の上で冷ます。

【仕上げ】

 ダックワーズの1本の裏側にクリームを塗り、黒豆煮豆3粒をのせてからもう1本のダックワーズ生地ではさむ。はさんでから1時間程度、冷蔵庫でなじませた方がおいしい。

ポイント

絹ごし豆腐の水切りは、キッチンペーパーで包み、電子レンジに1分程度かけるとよい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 低カロリースイーツの一覧を見る

最新記事