文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

中野未佳の高齢者にやさしいシルバーレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

春のかき揚げ2種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20170420_F

 今回は旬の新タマネギ、桜エビ、ミツバを使い2種類のかき揚げレシピをご紹介します。「新タマネギと桜エビのかき揚げ」は新タマネギの甘さと桜エビの香りが引き立ち、「ミツバのかき揚げ」は野菜のサクサクした食感が食欲をそそります。

 天ぷらやかき揚げはシルバー世代に人気のメニューです。油を使った揚げ物は「太る」と敬遠されるかもしれませんが、特にシルバー世代はカロリーのあるものを控えすぎると体力の低下や疲れの要因にもなります。

 ただし揚げ物を食べる日の食事は、バターやマヨネーズ、ドレッシングなど油分の多い調味料の使用を控え、1日の食事の中でバランス良く召し上がっていただきたいですね。

 かき揚げをおいしく揚げるコツは、少しずつ揚げること。一度にたくさん揚げると油の温度が下がり、カラッと揚がりません。また薄力粉に冷たい水を加えることで、サクっと仕上がります。

[ 作り方 ]

20170420_R

(1) 新タマネギは薄皮をむき、薄くスライスする。ミツバは3cm幅にカット、長ネギ、ニンジンは3cmのせん切りにする。レモンはくし切りにする。

(2) ボールを2つ用意して、1つのボールに新タマネギ、釜揚げ桜エビ。もう1つのボールにミツバ、長ネギ、ニンジンを入れる。それぞれ具材に薄力粉をまぶし、冷水を加えさっくり混ぜ合わせる。

(3) 鍋にサラダ油を入れ170℃くらいに温める。(2)の生地を等分し、木べらやお玉に平らにのせ、ゆっくり油にすべり込ませる。まわりが固まり、油の気泡が小さくなってきたら裏返し更に揚げる。

(4) (3)を網の上に取り出し、油を良く切り、皿に盛ってレモンとダイコンおろしを添える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

nakano_100

中野未佳(なかの みか)

管理栄養士、介護食士2級、正調理指導師、健康咀嚼指導士
料理教室、弁当や総菜を販売する中食企業においてメニュー提案・指導に携わる。製菓業界で製造を経験し、お菓子作りも得意。最近は病院、福祉施設にも献立提案を行い、特にシルバー世代の健康増進をテーマにレシピを研究中。

chourishidou_logo

中野未佳の高齢者にやさしいシルバーレシピの一覧を見る

最新記事