文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

健康ニュース

ニュース・解説

エイズウイルス感染1440人、発症は437人…昨年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 厚生労働省のエイズ動向委員会は29日、2016年の1年間に新たにエイズウイルスへの感染がわかった人が計1440人とする速報値を発表した。

 前年より6人増えたが、ほぼ横ばいだった。

 内訳は、すでにエイズを発症していた患者が437人、未発症の感染者が1003人だった。このほか、感染に気づいていない人もいるとみられるため、同委員会は、早期発見に向け、保健所などでの検査や相談の利用を呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

健康ニュースの一覧を見る

最新記事