文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

最新医療~夕刊からだ面より

医療・健康・介護のニュース・解説

新型の血管内視鏡…大動脈の病変、精査可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 新しいタイプの血管内視鏡を使って、全身に血液を送る大動脈の様子を詳しく観察することが可能になってきた。大動脈の病気や生活習慣病の診察・治療につながると期待されている。(杉森純)  大動脈は、心臓から全身に血液を送り出す最も重要な血管だ。大動脈の内側の壁が裂ける「大動脈解離」や大動脈に 瘤(こぶ) ができる「大動脈 瘤(りゅう) 」は、発症すると致死率が極めて高い。原因不明の突然死の2割近くを占め…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

最新医療~夕刊からだ面よりの一覧を見る

最新記事