文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療部発

コラム

ヨミドクター編集長の仕事、生涯の財産です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 岩永直子です。3月いっぱいでヨミドクター編集長という役割を終えることになりました。2015年5月にヨミドクター編集部に来て約2年、読者の皆様、執筆者の皆様には大変お世話になりました。慣れない仕事ぶりを温かく見守って下さり、心からお礼を申し上げます。

 編集長に就任する時、〈1〉科学的根拠のある記事を発信し、読者が信頼できるサイトにする〈2〉インターネットメディアの双方向性を大事にし、コメント欄や編集長アドレスなどを充実させて、読者と一緒に創っていくサイトにする――の二つを主な目標として掲げました。掲載される記事、コメントやメールへのご意見にはすべて私が目を通し、精いっぱい努力をしたつもりですが、不十分なところが多々あったかもしれません。どうぞお許しください。新しい編集長、副編集長にはしっかりと引き継ぎますので、どうか長い目で見守っていてください。

 そして、当初掲げた目標とは別に、ヨミドクターの編集を続けていくうちに、これは力を入れようと新たに考えたのが、「多様性を大事にする」ということです。性的マイノリティー、障害を持つ人、認知症がある人、がん患者や難病患者――。医療や介護の取材をしていると、偏見や差別の目にさらされていたり、社会の外に追いやられていたり、正しい理解がなされていなかったりする人にたくさん出会ってきました。

 ところが、一見、分厚く見えるその壁は、日常生活の中で知り合い、語り合う中で、あっさりと飛び越えられることもあります。当事者の発信を増やして、ヨミドクターという場で日常的に「知り合える」機会を作りたいと思ってきました。

 どれほど自分の挑戦が成功したか、読者の皆様の心に届いたかはわかりませんが、誰もが最後まで自分らしく生きられるよう、少しでも貢献できたなら、これ以上の幸せはありません。私自身、ヨミドクターでの経験は生涯の財産となり、私のこれからの仕事にも影響を与え続けてくれることと思います。皆様、本当にありがとうございました。

 新たな編集長、副編集長が就任し、ヨミドクターはさらにパワーアップするでしょう。どうか今後とも、ご愛読、ご参加をよろしくお願いします。

編集長インタビュー201505岩永_顔80px

岩永直子

社会部、医療部を経て、2015年5月からヨミドクター担当(医療部兼務)。6月から編集長に就任。医療部ではがん全般や感染症、遺伝子医療、セクシュアリティーなどを担当。趣味は居酒屋巡りとダイエット。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療部発12最終300-300

読売新聞東京本社編集局 医療部

1997年に、医療分野を専門に取材する部署としてスタート。2013年4月に部の名称が「医療情報部」から「医療部」に変りました。長期連載「医療ルネサンス」の反響などについて、医療部の記者が交替で執筆します。

医療部発の一覧を見る

4件 のコメント

コメントを書く

複雑で多面的な医療情報と評価の手段

寺田次郎 関西医大放射線科不名誉享受

失礼ながら、僕の投稿先=見ている先生の記事が偏っていたので、その存在に今更気づきました。 思えば、通らない理由がわからないコメントもあれば、逆に...

失礼ながら、僕の投稿先=見ている先生の記事が偏っていたので、その存在に今更気づきました。

思えば、通らない理由がわからないコメントもあれば、逆に酔った勢いで書いてしまって通ったのが不思議なコメントもありました。

プロでも難しいプロの世界を、一般人にも理解可能な言葉で説明したり、問題提起したりするのはなかなか難しいことと存じます。

そのお題に乗っかる形のコメントで、学会や書籍などで学んだことを反芻させていただきました。

さて、本文とも重なる「医療の宗教性と多様性」というのも度々投稿させていただいたことですが、ある行為に習慣や教育や金銭の授受を伴えば、政治性や宗教性が生まれ、科学の不完全性に加えて影響があります。
しかし、科学性を完全に無視することはできません。

子宮頸がんに限らず、ワクチン全般に言える、少数の大きな不利益と大多数の利益のバランスなんかは、両者の意見を載せる必要があります。

部分と全体があって、光と闇があって、そのバランスで人間も社会も成り立っています。

居酒屋とダイエットもそうですね。

おかげさまで、いくつもの人生の足跡を残すことができました。
今一度お礼を申し上げます。

つづきを読む

違反報告

終わりの次は始まり

目玉のマッチャン

面白い記事、勉強になる記事、考えさせられる記事。とてもよかったです。僕が特に好きなのは「虹色百話」。このまま連載が続いて欲しいです。HPVワクチ...

面白い記事、勉強になる記事、考えさせられる記事。とてもよかったです。僕が特に好きなのは「虹色百話」。このまま連載が続いて欲しいです。HPVワクチンに対する公平で科学的な記事もとてもよかった。
編集長さま、本当にお疲れ様でした。新しい職場でも清新な風を巻き起こしてください!

つづきを読む

違反報告

どうもありがとうございます

岩永直子

1ファンさま(と呼ぶのもおそれおおいですが)  コメントをありがとうございます。「役にたつ、ためになる記事」と評価してくださって、感激です。また...

1ファンさま(と呼ぶのもおそれおおいですが)

 コメントをありがとうございます。「役にたつ、ためになる記事」と評価してくださって、感激です。また新体制のもとで、新たな個性が加わった記事が配信されると思いますので、今後ともご愛読をよろしくお願いします! 新しい職場でも読者の皆様から受け取ったものを胸に頑張ります!

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事