文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

最新医療~夕刊からだ面より

ニュース・解説

乳幼児の肥満予防…BMIで予測、生活改善

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 妊娠している母親の環境が、胎内の子どもに影響を与え、成長後、肥満や糖尿病などになるリスクを高めることもあると言われてきた。そうした観点から妊婦の指導が行われているが、近年、出生後の子どものBMI(体格指数)から肥満になるかどうかを予測する取り組みが広がりつつある。(鈴木希)  妊娠中の母親の栄養状態やストレス、喫煙などの生活習慣は、子どもが将来、肥満や高血圧など生活習慣病になるリスクに大きく影響…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

最新医療~夕刊からだ面よりの一覧を見る

最新記事