文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

五十嵐ゆかりの簡単おいしい減塩食

健康・ダイエット

ふっくらもっちり 和風おろし米粉ハンバーグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

20170319_F

もちっとした弾力で食べごたえあり

 管理栄養士・料理研究家の五十嵐ゆかりです。

 今回は、「ふっくらもっちり 和風おろし米粉ハンバーグ」をご紹介します。

 パン粉の替わりに米粉を混ぜ込んでつくるレシピです。パン粉でつくるハンバーグと比べると、もちっとした弾力が加わり食べごたえがありますよ。

 減塩しょうゆを使用して塩は控えめですが、ダイコンの辛味や青ネギの清涼感、甘辛いタレの味わいによりもの足りなさを感じません。

 カロリー・脂質を抑えたい方は、鶏ひき肉は200gに減らしてしっかり水切りした木綿豆腐100gをプラスするか、タネを3等分にして1個あたりの分量を減らしてください。

 それでは、レシピをご紹介します。

[ 作り方 ]

20170319_R

(1) タマネギはみじん切りして耐熱ボウルに入れてラップし、600Wのレンジで1分30秒加熱して粗熱をとる。青ねぎは小口切りする。ダイコンはすりおろして軽く水気を切る。(A)を混ぜ合わせる。

(2) ボウルに鶏ひき肉、減塩しょうゆ(小さじ2)を入れて粘りがでるまでこねたら卵、米粉、コショウ、半量の青ネギ、(1)のタマネギを加えてひとまとまりになるまでこね、楕円形に形を整える。

(3) フライパンにゴマ油を引いて中火で熱し、(2)の表面を焼いたら蓋をして弱火で8分蒸し焼きする。

(4) 器に(3)を盛り、(1)のダイコンおろしをのせて青ネギを散らしたら(A)をかける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

201411_igarashiyukari_face

五十嵐(遠藤)ゆかり=いがらし(えんどう)ゆかり

料理研究家、管理栄養士。
株式会社フードクリエイティブファクトリー代表。1987年生まれ、千葉県出身。減塩でもおいしく作れる料理のコツなど、日々の暮らしに取り入れやすい健康レシピを提案している。美容や健康にうれしい要素を取り入れたレシピを得意とする。

ブログ:http://lineblog.me/igarashiyukari/
HP:http://foodcreativefactory.com/
書籍:「毎日食べたい麹の献立100」や「塩レモンでつくる基本のおかず」など、多数。

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

五十嵐ゆかりの簡単おいしい減塩食の一覧を見る

最新記事