文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

はつらつ健康指南

健康・ダイエット

春巻き・ギョーザの皮で菓子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

手軽にパリパリ 中身しっとり

 春巻きやギョーザの皮を利用すれば、パリパリとした食感の菓子を手軽に作れる。料理研究家の熊谷真由美さんに、市販の皮を使った菓子を3品教わった。

春巻き・ギョーザの皮で菓子

岩佐譲撮影

id=20170314-027-OYTEI50002,rev=4,headline=false,link=true,float=left,lineFeed=true

 熊谷さんは、菓子作りに春巻きやギョーザの皮をよく使う。手順を短縮できるメリットもあるが、「フランスでは、パイ作りに春巻きにそっくりの皮を使うんですよ」と話す。

  エッグチーズタルト は、クッキー生地の部分をギョーザの皮で代用する。

 〈プリンなどの焼き型に2枚重ねたギョーザの皮を敷き詰めるように入れる。180度のオーブンで13分焼き、型から取り出す〉

 キツネ色になるまで焼けば、パリッとする。

 〈電子レンジで軟らかくしたクリームチーズ、砂糖大さじ2杯、卵黄、牛乳、あればラム酒大さじ1杯をボウルに入れゴムべらで混ぜ、クリームを作る。クッキングシートを敷いたオーブン皿に皮を並べ、スプーンでクリームを入れる。180度で10分焼く〉

 皮はパリパリで、中身はしっとり濃厚な味わい。異なる食感がよく合う。

 春巻きの皮は、折り紙感覚でいろんな形が作れる楽しさがある。2品目は、ソフトクリームのコーンに似た入れ物(ケース)を作り、スイートポテトを詰めた菓子。 春巻きケースのスイートポテト と名付けた。

 〈約20センチ四方の春巻きの皮を長方形に2等分する。長辺の真ん中あたりが先端になるように巻いて円すいを作る。オーブンに入れ、180度で10~12分焼く〉

 焼くときに、中にクッキングシートを詰めておくと型崩れしにくい。

 〈熱々のうちに焼きイモの皮をむき、泡立て器でつぶす。バター、砂糖大さじ4杯、コンデンスミルク、卵黄、ラム酒の順に加え滑らかになるまで混ぜ、冷ます。絞り袋でケースの中に注入し、180度のオーブンで10分ほど焼く〉

 ソフトクリームのようなかわいらしい見た目で、優しい甘み。手みやげにしても喜ばれそう。ケースを、箱や船の形にするなど色々と応用できそうだ。

 最後は、 春巻き皮のチョコロン

 〈広げた春巻きの皮の端に、粗みじんに刻んだ板チョコ(10グラム)を一列に載せてクルクルと巻く。巻き終わりに小麦粉適量を振り、水で湿らせて留める。ハサミで1本を6等分する。180度のオーブンで20分、キツネ色になるまで焼く〉

 このままでもいいが、さらにチョコを付けて仕上げてもおいしい。

 〈残ったチョコを湯せんで溶かしサラダ油小さじ1杯を混ぜる。チョコロンの両端に付け、冷やす〉

 サクサクした食感が心地よい。チョコをビタータイプにすれば大人向けに。

 「油分が少なめでヘルシー。簡単なので、親子で楽しむのにも向いています」と熊谷さんは話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

はつらつ健康指南の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事