文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

田代由紀子のアスリートレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

鶏と豆腐のふわふわつくね 卵黄添え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20170327_F

筋肉作りにたんぱく質

 今週のテーマは「たんぱく質」です。アスリートのみならず体を動かすためには筋肉が必要です。

 その筋肉を作るために重要な役割を果たす栄養素がたんぱく質。たんぱく質は筋肉だけでなく内臓や血液、髪の毛や爪といった私たちの体の細胞すべてのもととなる大切な栄養素なので、日々、不足のないよう取る必要があります。

 たんぱく質には肉や魚に含まれる動物性たんぱく質と、大豆や大豆製品、ナッツ類に含まれる植物性たんぱく質があります。動物性たんぱく質は、体を作るために必要な必須アミノ酸を多く含みますが、脂肪を多くとってしまう可能性があります。植物性たんぱく質は脂肪の含有量は少ないですが体を作るための必須アミノ酸の数値が低い傾向にあります。

 そのため、動物性、植物性2つのたんぱく質をバランスよく取るのがよいとされています。

 今回のレシピは鶏むね肉の動物性たんぱく質と豆腐の植物性たんぱく質の両方を一つの料理で摂取できる「鶏とお豆腐のつくね」をご紹介します。豆腐を使うことでふわふわとした軟らかいつくねになり、カロリーダウンにも一役買っています。

[ 作り方 ]

20170327_R

(1) 豆腐はキッチンペーパーに包み、軽く水気を切っておく。ナガイモはすりおろす。大葉は千切りにする。

(2) 鶏むねひき肉、木綿豆腐、ナガイモ、卵白、大葉をよく混ぜて6等分に分けて俵型に丸める。

(3) (2)を耐熱容器に並べてふんわりとラップをかけて5~6分(600W)加熱する。

※完全に火が通らなくてよい。

(4) フライパンにしょうゆ、酒、砂糖を入れて火にかけ、(3)を入れて煮絡めながら火を通す。

(5) 器に盛り、卵黄を添える。

※卵黄を絡めながら召し上がってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

プロフィール田代_100

田代由紀子(たしろ ゆきこ)

アスリートフードマイスター、野菜ソムリエ、正調理指導師
スポーツを楽しむための体作りに必要なメニューを提案。簡単、時短、料理が楽しくなるレシピ作りを心がけている。自治体、企業へのレシピ提供、料理教室講師も行う。料理教室「オレンジキッチン」主宰。
ホームページ:たしろゆきこのOrange Kitchen

chourishidou_logo

田代由紀子のアスリートレシピの一覧を見る

最新記事