文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

最新医療~夕刊からだ面より

ニュース・解説

糖尿病足病変…重症化を予防

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
傷・変形早めに受診を  足に潰瘍ができたり、 壊疽(えそ) を起こして黒くなったりする「 足病(あしびょう) 」は、神経障害を伴う糖尿病や血行が悪い人工透析の患者に多く見られる。重症になって足を切断すると自力で生活するのは難しく、生存率も低くなる。国も今年度から足病の重症化を防ぐ取り組みを始めた。(赤津良太)  糖尿病は高い血糖が血管や神経を傷つけ、様々な合併症を引き起こす病気だ。その一つの神経障…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

最新医療~夕刊からだ面よりの一覧を見る

最新記事