文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

【いのちの値段】ゆらぐ現役世代(5)貧困 医療拒まれる子ども

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
生活費に困り、薬が買えなかった頃を振り返る母娘(長野県で)  どんな家庭に生まれても、子どもには医療を適切に受ける権利がある。だが、現実はどうだろう?  2人の娘を育てる長野県の女性(31)は、子どもに申し訳なくて、謝り続けた経験がある。  2012年、女性は八方塞がりだった。家庭内暴力(DV)を繰り返す元夫から逃げた。工場で派遣社員として働いたが、体調不良で続かず、DVによるうつ症状も悪化した。…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事