文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療ルネサンス

医療ルネサンス

【いのちの値段】ゆらぐ現役世代(1)治療のため定期預金崩す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 弱い立場になって、初めて分かることがある。  東京都渋谷区のフリーライター、浦野良子さん(53)は、6年間の乳がんの闘病のなか、社会から見えないものの存在を知った。  1990年代、浦野さんは一流ファッション誌や旅雑誌に執筆し、年収は1000万円以上あった。  リーマン・ショックが襲った2008年、大腸の難病を患った。11年、予想もしなかったがんが肝臓で見つかり、乳がんの転移だと判明した。不況は…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療ルネサンスの一覧を見る

最新記事