文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

中野未佳の高齢者にやさしいシルバーレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

ダイコンの梅シソあえ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

20170216_f

 今回はダイコンを使った簡単レシピのご紹介です。冬が旬のダイコンは甘さ、みずみずしさ、栄養価も増します。

 ダイコンには消化を促進する酵素ジアスターゼ、免疫力を高めるビタミンCが含まれますが熱に弱いため、生で食べる料理の方が効果が期待できます。

 また入れ歯などで食べ物が()みにくいシルバー世代は、ダイコンを繊維を断ち切るように細めのせん切りにすると食べやすくなります。

 梅干しは商品によって塩分量に差があります。使用量を調整して使ってみてください。

[ 作り方 ]

20170216_r

(1) ダイコンは皮をむき、3cmのせん切りにして塩でまぶし15分ほど水が出るまで置く。青シソはせん切りにし、水でさらしアクをとる。

(2) 梅干しの実から種をとり、身を包丁でたたく。

(3) (1)のダイコンを手でよく絞り水分を切り、青しそと(2)の梅干しとをあえ、盛り付けてカツオ節を添える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

nakano_100

中野未佳(なかの みか)

管理栄養士、介護食士2級、正調理指導師、健康咀嚼指導士
料理教室、弁当や総菜を販売する中食企業においてメニュー提案・指導に携わる。製菓業界で製造を経験し、お菓子作りも得意。最近は病院、福祉施設にも献立提案を行い、特にシルバー世代の健康増進をテーマにレシピを研究中。

chourishidou_logo

中野未佳の高齢者にやさしいシルバーレシピの一覧を見る

最新記事