文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

田代由紀子のアスリートレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

小田巻蒸し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
20170206_f

夜食にもおすすめ 消化吸収のよい卵料理

 今回のテーマは「卵」です。

 卵はたんぱく質をはじめ、ビタミン・ミネラルなど栄養素をバランスよく含んでいる優秀食材です。中でもたんぱく質は体に必要不可欠な必須アミノ酸が含まれているので、アスリートのみならず全ての人に積極的に食べてほしい食材です。

 卵は卵かけごはんのように生食でも、卵焼きやゆで卵のように加熱してもおいしく食べられるますが、その調理法によって消化吸収に要する時間が異なります。加熱による消化吸収の違いは生卵→固ゆで卵→半熟卵の順に消化にかかる時間が短くなります。また、目玉焼きや卵焼きのように油を使った料理は卵豆腐や茶わん蒸しのように油を使わない料理に比べて消化吸収に時間がかかります。

 トレーニングの直後で胃腸が疲れているときや夜遅い時間に食事をとるときは、消化吸収に時間のかからない食べ方がおすすめです。

 今回は油を使わず、軟らかく加熱した卵料理の「小田巻蒸し」をご紹介します。同じく消化吸収のよいうどんも加えているのでトレーニング後の糖質補給や受験生の夜食にもよいでしょう。

[ 作り方 ]

20170206_r

(1) 鶏むね肉はそぎ切りに、シイタケは半分に、カニ風味かまぼこは半分に切る。

(2) 卵を割ってほぐし、白だしと水を加えてよく混ぜ、ざるで () します。

(3) 耐熱の器にうどん、(1)の具材を入れ、(2)を流しいれてラップをかけます。

(4) 蒸し器(または蓋つきのフライパンに水を張る)(3)を入れて20分ほど蒸します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

プロフィール田代_100

田代由紀子(たしろ ゆきこ)

アスリートフードマイスター、野菜ソムリエ、正調理指導師
スポーツを楽しむための体作りに必要なメニューを提案。簡単、時短、料理が楽しくなるレシピ作りを心がけている。自治体、企業へのレシピ提供、料理教室講師も行う。料理教室「オレンジキッチン」主宰。
ホームページ:Orange Kitchen -cooking studio-(オレンジキッチン クッキングスタジオ)

chourishidou_logo

田代由紀子のアスリートレシピの一覧を見る

最新記事