文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

最新医療~夕刊からだ面より

ニュース・解説

食物アレルギー新指針…「少しでも食べる」目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 食物アレルギーの診療ガイドライン(指針)を日本小児アレルギー学会が昨年秋、改訂した。アレルギーを起こす食べ物の摂取を子供が控えるのを最小限にし、少量でも食べられるようにする方策を示した。(米山粛彦)  体内に入った病原体などを排除しようとする免疫が食べ物を有害とみなし、不必要に攻撃して起きるのが食物アレルギーだ。食べた直後に発疹や呼吸困難、意識障害などが起きる。子どもに多く、0~1歳の約1割が発…

この記事は有料会員対象です。

記事の全部をご覧いただくには、読売IDを取得の上、ヨミドクターの有料(プラス)登録が必要です。有料登録をしていただくことで、この記事のほかヨミドクター全ての有料コンテンツをご利用いただけます。

有料登録は月額200円(税抜き)です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

最新医療~夕刊からだ面よりの一覧を見る

最新記事