文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

中野未佳の高齢者にやさしいシルバーレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

鶏と卵の親子チリソース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

20170105_F

シルバー世代のたんぱく質補給

 シルバー世代の方の中には、肉はカロリーが高い、硬くて食べにくいイメージをお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。肉や魚などは大事な栄養源です。肉は部位を選んだり、調理法を工夫することでヘルシーに、食べやすくなります。近年この世代は摂取栄養が不足している方が多い傾向にあります。肉や魚に含まれるたんぱく質が不足すると筋力の衰え、免疫力の低下を招きますので留意したいですね。

 鶏むね肉はたんぱく質が豊富ですが脂肪が少ない分、料理方法によってはパサつき、硬くなることがあります。加熱前に肉をたたいたり、そぎ切りにすると肉の繊維が細かくなり、加熱後も軟らかい食感になります。また片栗粉をまぶし加熱することでも効果があります。

 今回はシルバー向けに辛さを控えめにしていますので、お好みで少し 豆板醤(とうばんじゃん) を増やしてもよいでしょう。

[ 作り方 ]

20170105_R

(1) 鶏むね肉を包丁の背で軽くたたき、一口大のそぎ切りにする。ニンニク、ショウガ、長ネギはみじん切りにする。

(2) 卵をよく溶きほぐす。

(3) (1)の鶏むね肉に塩、コショウ、片栗粉をまぶす。フライパンに大さじ1のサラダ油を熱し両面焼き取り出す。

(4) フライパンに大さじ1のサラダ油を熱し(2)の卵を入れ、ざっくりと混ぜながらいり卵を作っておく。

※いためる際に混ぜすぎない。

(5) フライパンに大さじ1のサラダ油を熱し、(1)のニンニク、ショウガ、長ネギをいため、豆板醤、(A)の順に加え沸騰したら(B)の水溶き片栗粉でとろみをつける。

(6) (5)に(3)の鶏むね肉、(4)のいり卵を加えざっくりと混ぜ火を止める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

nakano_100

中野未佳(なかの みか)

管理栄養士、介護食士2級、正調理指導師、健康咀嚼指導士
料理教室、弁当や総菜を販売する中食企業においてメニュー提案・指導に携わる。製菓業界で製造を経験し、お菓子作りも得意。最近は病院、福祉施設にも献立提案を行い、特にシルバー世代の健康増進をテーマにレシピを研究中。

chourishidou_logo

中野未佳の高齢者にやさしいシルバーレシピの一覧を見る

最新記事