文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

お知らせ・イベント

お知らせ・イベント

茂木×石川スペシャル対談(4)ネットワークで健康づくりの時代へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

【質疑応答】

Q:認知症にならないための方法は?

A:友人、人間関係が大切…石川さん

質問 少しでも認知症にならないようにするために、何か良い方法はあるでしょうか。 

石川 新聞を読むことは言いましたが、もう2つだけ。1つは心配事や悩み事を聞いてくれる友人がいるかどうか。それによって認知症の発症率が違います。もう1つは友達のお見舞いをしているかどうか。これらが認知症になるかどうかを決める、というのが最近の日本の研究で明らかになりました。つまり両方とも人間関係ですが、お見舞いをしてあげたいような友人がいるかどうか、逆に自分が困ったり、心配事があったりするときに助けてくれる友人がいるか、が認知症に影響します。

 

Q:ポジティブな気の持ち方は?

A:性格は自分で作っていくもの…茂木さん

質問 茂木さんは常にポジティブな印象がありますが、落ち込んだことなどあるのでしょうか。また、最近の松岡修造さんのカレンダーについて、どう思いますか。 

茂木 性格というのは変化するということが分かっています。人間関係や置かれたポジションで変わります。僕も恐らく元々は落ち込んだりする性格だったんでしょうけど、30歳を過ぎたあたりからかなあ。基本的にずっと絶好調という人になった。それは学習したのだと思います。
 松岡修造さんと話をしたときに教えてもらいましたが、あの熱いキャラクターは作っているようです。やっぱり彼がテニス選手として、ウィンブルドンでベスト8まで行って、大変だったじゃないですか。そういう世の中への向き合い方、ポジティブな考え方、行動様式は自分で作った。あれは一つの作品なのです。逆に言うと、生まれつきの性格というのに安住してはいけない。性格は自分で作り上げていかなきゃ。

 

Q:ポケモンGOをやりながらのウォーキングは?

A:たまにはスマホを持たずに歩こう…茂木さん

質問 近所の海や川の流れを見ながら歩く習慣を3、4年続けています。最近、ポケモンGOを始めてから、歩くときにどうしても景色を見なくなりました。ポケモンGOをやめたほうがいいでしょうか。 

石川 ポケモンGOには人の脳を中毒にする仕掛けがたくさん入っています。対談の中で「自分と向き合う」という話がありましたが、本当に自分はポケモンGOをやりたいのかを考えてみましょう。 

茂木 ポケモンGOは史上画期的なゲームで、次世代を間違いなく切り開くものです。これからの文明を切り開く様々な技術的な要因がある。我々は人間の脳、人間の文明に役立つと直感するものに夢中になります。一方で、海や川を見なくなったというのは、マインドフルネスではない。ポケモンGOに限らず、スマホを持った瞬間、マインドフルネスの状態から離れてしまう。たまにはスマホを持たないで歩いてみてはいかがでしょうか。

(終わり)

 

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お知らせ・イベントの一覧を見る

最新記事