文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

お笑いコンビはんにゃ 川島章良さん

 メディアなどでお馴染みの芸能人、有名人だって、一人の人間として病気や心身の不調と向き合っています。苦しかった経験や、病によって気付かされたことなど、率直な思いをお聞きします。

一病息災

[お笑いコンビはんにゃ 川島章良さん]腎臓がん(4)告白して気分すっきり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 今春のテレビ番組で、腎臓がんの手術を昨年初めに受けたことを告白した。

 実は当初、相方・ 金田哲かなださとし さんとマネジャーにしか打ち明けず、公表するつもりはなかった。「病気のことを話したら、笑ってもらえなくなるんじゃないか」と心配したからだ。

[お笑いコンビはんにゃ 川島章良さん]腎臓がん(4)告白して気分すっきり

 しかし、今は「打ち明けて楽になりました」。

 内緒にしている間はつらかった。例えば、手術後のお笑いライブ。突然シャツを脱いだ筋肉自慢の先輩芸人との絡みで「お前も脱げ」と振られ、うろたえた。

 ポッコリおなかもネタの一つだったので、筋肉との対比は「おいしい場面」のはず。しかし、手術の痕を見せられず、中途半端な受け答えになってしまった。

 後で共演者に事情を説明した。初めて「そういうことは言った方がええで」とアドバイスされた。公表すると「勇気づけられた」など好意的な反響が多かった。

 コンビ結成10年目のがん発見。コンビ仲が冷えつつあった時期だが、「もうコントできないかも……」という危機感が、お互いの大切さを再認識させてくれた。大会に出たい。ネタ番組に呼ばれたい。相方と、再び言いたいことを率直に語り合うようになった。

 初心に帰った。元々はコント師。来春、久々に単独ライブを開くつもりだ。

 (文・高橋圭史、写真・関口寛人)

  お笑いコンビはんにゃ  川島(かわしま)   章良(あきよし) さん(34)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sokusai_117

 
 

一病息災の一覧を見る

お笑いコンビはんにゃ 川島章良さん

最新記事