文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

最新医療~夕刊からだ面より

医療・健康・介護のニュース・解説

女性に多い遺伝性のがん…高い発症率、治療体制整備へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 女性のがんで最も多い乳がん。このうち5~10%は、特定の遺伝子に変異があり、2分の1の確率で子に引き継がれる「遺伝性乳がん・卵巣がん」(HBOC)とされる。日本乳 癌(がん) 学会などは、HBOCの患者に必要な医療が提供されるよう、診療体制の整備に着手した。(佐々木栄)  遺伝性乳がん・卵巣がんは、BRCA1、2という遺伝子に変異がある。生涯のうちに乳がんを発症する可能性は40~90%、卵巣がん…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

最新医療~夕刊からだ面よりの一覧を見る

最新記事