文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニャるほど!社会保障

yomiDr.記事アーカイブ

「認定こども園」って、どんな所なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

教育と保育を同じ場所で

「認定こども園」って、どんな所なの?

id=20161031-027-OYTEI50008,rev=2,headline=false,link=false,float=left,lineFeed=true

「認定こども園」って

どんな所なの?

 0歳から小学校入学前の5歳(4月1日時点)までの子どもが通って、教育や保育を受ける場だよ。幼稚園と保育所が一緒になったような施設なんだ。

 幼稚園は、3~5歳の子どもが1日4時間くらい通い、幼児教育を受ける。幼稚園教諭の資格を持つ人が働き、みんなで運動したり歌ったりするよ。ただ、基本的に、昼過ぎに家に帰り、夏や冬には長い休みがあるので、共働きだとその間の預け先に困ってしまう。

 一方、保育所は、共働きや介護などで日中、面倒をみてくれる親がいない0~5歳の子どもが過ごす場だよ。1日8~11時間ほど過ごし、ご飯を食べたり、お昼寝したりする。保育士の資格を持つ人が働き、3歳以上は幼稚園と同じような活動もしているよ。でも、お母さんが専業主婦の場合は原則、利用できないんだ。

 そこで、親の働き方にかかわらず子どもが同じ施設を利用できるように、幼稚園と保育所を一体化したのが認定こども園で、2006年にできたんだ。お母さんが仕事を始めたり辞めたりすると、子どもまで友達と別れて別の施設に行くなんて嫌だよね。また、その園に通っていない地元の親子向けにも、育児相談などの支援をしているよ。

 こども園が始まった背景には、保育所に入りたくても空きがなくて入れない「待機児童」が多い問題もあるんだ。最近は共働きが増えて専業主婦が減っているから、空きがある幼稚園が多い。幼稚園がこども園に変われば、待機児童が減ると考えたんだ。

 でも、あまり解決につながっていないみたい。当初、運営に必要な手続きが文部科学省と厚生労働省にまたがって複雑だったため、こども園の数が増えなかったんだ。昨年4月には担当が内閣府に統一され、16年4月には4001か所まで増えた。だけど、幼稚園1万1138か所、保育所2万3447か所に比べると、まだまだ少ない。保育士と幼稚園教諭の両方の資格を持つ職員の確保などが難しいのが理由だよ。親の働き方によらず、子どもたちが質の良い教育や保育を受けられるよう進めてほしいね。(田中ひろみ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

PIP160404YTE050009000-000

ニャるほど!社会保障
 「猫ピッチャー」の作者、そにしけんじさんの話「社会保障は難しいイメージもありますが、実は身近で大切な問題。若い人も含めて、自分たちの生活を考えるきっかけにしてほしいです」

ニャるほど!社会保障の一覧を見る

最新記事