文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

25件 のコメント

何だかなぁ

冷めた30代

自分がずっと主人公でいたいだけな人に思えてしまった。人間ある程度年がいったら、愛されたいとか、もらう方ばかり要求するのではなく与える方にシフトしませんか??
私はもう子供も二人いるし、もともと淡白なのでもはや旦那とどうなりたいとか愛されたいとかは皆無です。ただ子供はかわいいし、母性から彼らに愛情を注いでいますが、母親を慕ってくれる子供からの愛情があるから気持ち的にそこで満たされてます。今は男女の関係なんかに一切興味はなく、旦那すら図体のデカイ子供とカウントしてるので、気持ちが楽です。。この女性は私とは全く違うタイプなので理解しあえないと思いますが、悶々としてる時間がもったいないです。世の中もっと楽しい事いっぱいあるし、男女の恋仲以外に心身ともに満たされることいっぱいありますよ!

違反報告

応援しています

アラフォー既婚女性

回転寿司で荷物置き場を占領したあげく、自分の話ばかりする男とのデートからの、片付いていないキッチンに発狂する流れには、思わず笑ってしまいました。
五十歳の女性が、愛されている実感を得るために、ときに空回りしながらも体当たりでチャレンジしていく。可愛いと思います。
私もこの方のように、夫に憎しみと満たされないいろんな欲(笑)をぶつけながら支離滅裂でしたが、結局、他の人と恋愛したりセックスする中で整理がついてきました。
でもそれで正解だったかどうかなんてわかりません。今のところは、自分なりにジタバタしたのは、何もしないで悶々とするよりは良かったかな・・・くらいです。

違反報告

よく書けましたね

当事者の家族

>こうやって既婚者の方が中絶する。若い未婚女性より、既婚者が『もう産めない』と中絶する。

『もう産めない』くらいの理由で中絶はできないはずです。妊娠を続行するのに相当の理由があるのでその手段を使っています。術を行う医師が刑罰をうける誤解をされるようなことを書かないでください。うちの母も弟の配偶者も産めない理由はそのままだと死がまっていたから医師の許可で術をうけています。コメントを書くなら真剣に書いてください。読んでいてものすごく不快です。

違反報告

自分の中での歩み寄り

MA

中年女さんと、みみさんに同感します。
旦那様、毎日残業をして頑張ってくれているんですよね。
お子さんの面倒をみて、夜遊びの時間を作ってくれているなんて、いい旦那様じゃないですか。多分、ノートに書いた事も考慮に入れて、旦那様は旦那様なりに歩み寄ってくれているのではないでしょうか。旦那様の「大事だから」という言葉にもあらわれていると思いますよ。だから、旦那様をベビーシッターにして、男遊びの機会を狙うのはどうかと思います。

うちの主人を見ていると、家事を頼んでおいても、他の作業をすると忘れてしまうところがあるのですよ。私も初めは、この女性と同じような気持ちになったものですが、しばらく見ていると、サボっているのではなく、どうしても出来なかったり、わすれてしまう人のようです。家事も、私がやっているレベルまでは一緒にやっても出来ないのですよ。なので、任せるときは自分のレベルを期待するのはやめて、彼のレベルで出来ていればよしとする事にしました。これで大分こちらの気が楽になりましたよ。30%出来ていれば「よし」とする、という事から初めてみてはどうでしょうか。「ありがとう」と笑顔で返したりすれば、30%が50%になる日も来るかもしれません。

力仕事が女性には出来ないのと同じように、男性にも出来ない事がありますよね。お互いに向き不向きを認識しあって、バランスが取れていけるといいですね。男性と女性の脳の作りの違いを読むと少し納得がいくかもしれません。

以前書かれてあった子供さんに対する理不尽な態度だとかはまだあるのでしょうか。そんな事が減ってくれると良いですね。夫婦が歩み寄るうちに減っていくかもしれませんね。

違反報告

夫婦で出かけてみませんか

50歳代

夫婦の方達もいらっしゃってる講演などあります。講師は現役の医師や日本感染症センターの方や臨床関係でも分子遺伝子学程度のかたがやっています。
妊娠のメカニズムや子供の将来の体のことや今はやりの偽科学を見破るコツの伝授など多彩です。読売さんが仮本社の時にかなり講演会があってほとんど出ていたのですがその規模を小さくしたものです。いくとほかの夫婦の方達の子供さんもきているのでいろいろ参考になることが多いです。
岩永さんが推薦していた101回目の夜という本のなかに夫婦生活を連続で100日する為に数ヶ月前から準備して婦人科の先生にもアドバイスをもらって実行したというのも参考になると思います。ある日盛り上がって再開しても準備がないので続かなかったと思っています。その本には夫婦生活の苦労なども書いてあるのでいいとは思います。わたしの本は触れあうということが出来る本で皮膚への刺激がより体によい影響を与えるというものです。皮膚は考えるという本も古い本ですが親切に書いてあるのでいいとは思います。講演は集まる人も専門用語を使って質問したり講師から質問されたりとよい刺激になると思います。
日本思春期学会の北村先生が書いているKERAKUDr.北村の人生相談とかDr.北村がおくる「熟年世代の幸せセックス」というのを読んでもいいかもしれませんね。いろいろな問題の説明や回答をしています。学会でお会いしたことありますが楽しい先生です。宋先生もいらっしゃったのを記憶しています。大変勉強になりました。
夫婦で悩むばかりとか話しの摺り合わせがいまいちなどのとき環境をかえる意味で講演会も効果あるのではないでしょうか。ここは医療部なのでこういう意見もたまにはいいかと出してみました。

違反報告

気になった

赤ちゃん

思いがけず40代で第二子妊娠。

思いがけず。

こうやって既婚者の方が中絶する。

若い未婚女性より、既婚者が『もう産めない』と中絶する。

子供ひとり産んで育ててたら、夫が協力的で無いことも察しがつくのに、なぜ妊娠するのか。

このご夫婦は先を見通す考える想像事を二人共放棄している。

結局似た者夫婦。

子供が小さいうちは、母親にウエイトが大きいのはある意味仕方がない。
協力的である事が大前提だが、できないこともある。
夫がNO残業で帰って生活できるのか?
収入で問題ないなら、託児や家電でどうにかなる。

ただただ、構われたい妻。
衝動的な人は、向いてないと思う。

違反報告

この夫婦限定で考えるとだけど

孤独より一緒

この夫婦の個人個別の評価をしても難しいです。
キッチンの片付けものが旦那ができないってシンクの高さじゃないの?って思って一緒にと書いたのですけど。女性の高さにあっている場合が多いので男性が使うと腰痛とか使いにくさがでる時があります。奥さんが洗ってそれを旦那が拭いて、高いところへ収納は旦那で低いところへの収納は奥さんだと3分の1くらい時間で終わることもあります。一回で10分早く終われば年間にすれば3600分くらいの節約になるので60時間程度はフリーの時間ができます。あとは定期的にほかの方も言っているようにマッサージに行くとか工夫した夫婦生活を盛り込むこともできとは思います。
時間がないという印象が強い夫婦の毎日を感じたので洗い物と洗濯くらいはいっしょにやると年間にすれば馬鹿にできない時間が産まれる夫婦かなと思います。
いらいらに時間を使っても泥沼ですから、この夫婦に限っては一緒にやらないということが書いてありますよね。妊娠を知っても旦那は変わらないよと言ったのがそうです。それで失う年間の時間ってすごいですよ。会社だったらすぐに倒産でしょうね。新しい仕事ができたけどわたしはやらないよですから妻への負担は相当なものになってそりゃあ外へパートナーをもとめないと心身のバランスを壊しますよね。
だから奥さんが寝込んだら旦那への負担が相当きつい家族かなと思っています。

違反報告

ラクダの背を折った最後の藁

ネトゲ未亡人

みみさんのあまりに一方的な意見に驚きました。
夫婦は合わせ鏡です。
この女性がこういう風な考えに至るには夫の側にも問題があったわけですが、なぜそんなに女性だけを非難できるのでしょう?

正直、私もこの女性には共感しかねます。
子供が小さいのに夫に預けて出掛けられるなんて私には考えられませんので、それだけでも本当にありがたい事です。
(本来なら夫の子供を夫が面倒みるのは当たり前ですが、日本では特別な事ですから。)

それでも女性だけが悪いとは思えません。
>今回の食器が洗っていないなど、どうしてそんなに熱く怒れるのか、分りません。
ラクダの背を折った最後の藁の話をご存じありませんか?
欲深い行商人がラクダに目いっぱい荷物を背負わせて、「まだいけるだろう」とさらに藁を一本ずつ載せていくのですが、既に限界を超えていたラクダの背が遂に折れてしまうという話です。
藁を載せる側はたかが1本の藁でも、載せ続けられる側は塵も積もれば…です。
食器だけの問題じゃないんです。
そしておそらく、これまで何かある度にその都度伝えてきたけど、取り合ってもらえなかったから女性の態度が変わってきたのだろうということも推測できます。

釣った魚に餌をやらないタイプの男性に優しくしたり尽くしたりするのは間違いなんです。
「いつでも逃げられるぞ」と示しておかないと奴隷扱いされます。
この女性のご主人がそうかはわかりませんが、優しくすれば必ずしも優しさが返ってくるわけじゃないんです。
子供がいるなら尚更、夫に優しくしている場合じゃない家庭もあるんです。
(例えば私の夫の場合は優しくすると仕事を辞めて家事育児もせずに日がな一日ゲームをするようになりますから)

違反報告

健康だから反応できる、すばらしいです

パートナーシップ

>話し合いも、心が通じ合うこともない状態で離婚されない理由ってなんなのでしょう。
責任感です。鬱になるといろいろな表現が失われます。綺麗だとかかわいいとか尊敬するとか。白黒の映画をみているようになるし回転性日回転性の目眩が常時しています。若年性認知症になったパートナーが襲われた夫婦も知っています。相手の名前すらでてきません。疾患に追い込まれるって厳しいですよということです。

みみさんは反応ができし喜怒哀楽が出ていらっしゃるのでうらやましいです。
疾病によってはそれが一瞬で奪われます。「他の夫婦のことよりご主人や子供と自分の体という最大のパートナーを大事にしてください。」
ちなみに鬱という症状になると離婚という手順を踏むことさえ体がいうことをききません。だからいまのところほっとくしかないんです。税理士にはもう計算してもらって結果をだしてもらってますのであとの事は容体がよくなってからでしょう。

>人間をつなぎとめるものって何なのでしょう?
相手に生きていてもらいたいという欲がそうさせるのでしょう。
簡単にいうと「死んじゃやだよ」という思いかな。

違反報告

ただの同居人です

ネトゲ未亡人

>制度に守られているから離婚されないなら、すでにパートナーシップの構築を放棄されているよう感じてしまいます。
その通りですよ。ただルームシェアしている同居人と言うだけです。
夫とも子供たちの父とも思っていません。
だからこそ言葉使いにも気を付けて、失礼の無いように接していますよ。
家事育児に協力しなくても腹を立てたりしません。

離婚しない理由はルームシェアする相手がいる方が経済的に助かるからです。
また、DVは無いので離婚しなくてはならない状況でもありません。

夫はそれだけではないようですが、そりゃこれだけ優しい妻ですから手放したくないのは当然でしょうね。
夜遊びもしたがらない、毎週末子供を連れて出掛けてくれる、あらゆることで夫の好きなようにさせてくれるんですから「家事育児に協力しろ」「しっかり稼げ」と煩い妻より有り難いのではないでしょうか?

違反報告

だから

パートナーシップよりお金ですよ。
生きて行けなきゃ、何にもできない。

ネトゲ未亡人さん庇うわけではないけど、食うや食わずで離婚して、子供はどうするのってことでしょ。

愛情とかの問題じゃなく、便宜上でしょう。

違反報告

一緒に暮らす意味って?素朴な疑問です。

みみ

話し合いも、心が通じ合うこともない状態で離婚されない理由ってなんなのでしょう。
私自身は結婚制度にこだわりはありません。制度がなければもっと皆真剣にパートナーシップについて考えることをするのではないでしょうか?もし結婚制度がなかったのなら人間2人をつなぎとめるものって何になるのでしょう。

ポリアモリーでもトランスジェンダーでもどんな形であっても人間をつなぎとめるものって何なのでしょう?それって愛情ではないのですか?相手を尊重する気持ちではないのですか?

制度に守られているから離婚されないなら、すでにパートナーシップの構築を放棄されているよう感じてしまいます。

違反報告

まともな旦那様で羨ましいです。

ネトゲ未亡人

最近PCの調子がおかしい時があって、「返信する」ボタンが表示されず、前回のみみさんへの返信が返信と言う形になってませんでした。申し訳ありません。

>ネトゲ夫人さんご夫婦や今回取り上げられているようなご夫婦が特別なものだと思いたいです。
私もそう思いたいです。私は何も夫が一方的に悪いとは思っていません。私はストレスを与えていることだってあるでしょう。だから話し合いをしたかったのですが応じてもらえないのでは無理ですね。話し合いは一人じゃできませんから。

>言葉って大切ですよ。セックスよりもず~っと大切かもしれません。
全くその通りですね。だからこそ最新の注意を払ってお願いしてきたのですが、私がへりくだればへりくだるほど、増長してまるで奴隷扱いでした。

>私はパートナーには尊敬を持って接してもらいたいですし、私もパートナーを尊敬して暮らしていきたいです。
私だってそうです。でもどれだけ努力しても無駄でした。
尊敬するのを止めて(というか何度も裏切られて家族よりもゲームを優先されて尊敬できなくなったのですが)やっと楽になれました。
最初は冷たく接する事にストレスを感じていましたが、「優しくしたい」という気持ちがなくなったらそんなストレスも無くなり、今は快適です。

SEXの重要度は個人差があるので何とも言えませんが、私はレスでさえなければ夫が無職でも、私を奴隷扱い(仕事で帰宅が15分遅れたら無職の夫にチェーンロックを掛けて締め出されたことがあります。夕飯が遅れるのが気に入らなかったんでしょうかね?)されても喧嘩して終わり、ここまで心が離れる事はなかったでしょうね。

違反報告

ちょっと言い過ぎかな

パートナーシップ

>ネトゲ夫人さんご夫婦や今回取り上げられているようなご夫婦が特別なものだと思いたいです。

これはちょっと言い過ぎでしょう。
差別とまでは言わないですけど。
自分宛の手紙ではないですから、もう少し冷静に読んであげてもいいのでは?
でも読んで相当なショックもあるから無理もない反応だと思っています。

実際に夫婦間で相手と離婚したいと思ったかというアンケートをとると思ったという方はそれなりに存在しますので特別なことではないと思っています。
性と健康を考える女性専門家の会というのがあります。そこでシンポジュームも開かれていますけど「データで見る中高年のセックス~10 年前と今を比較する~」という内容も話しあうそうです。て「中高年『性』白書」という書籍も発売されています。性事情ということが次第に大切なものであると認識されはじめています。言葉のコミュニケーションも大事ですけどね、それと同等に性交渉というものも大事ではないかということが次第にわかって来ているのではないでしょうか。
LGBTはじめ、ポリアモリーとかメサイアコンプレックスなども認知されてきていますし、今までの夫婦という観念や民法では追いつかなくなっているのが現状でしょうね。性科学会などの医師が中心の団体や個人が主体で数名の団体などもあります。多様な人と人の形態にどう社会が容認していくかという問題はまだまだ始まったばかりでしょう。わたしの子供の世代は少しつづこういう問題に理解をはじめています。そうしないとLGBT自体も人口の10%と仮定すれば世界的には7億ほど存在します。日本の人口の何倍でしょう。少ないから特別と思っても日本の外へ出れば日本の人口以上に存在しているのが現状だなあと思っています。子供が急にカミングアウトしてゲイですトランスですボリアモリーですと言ったら日本では大騒ぎでしょうね。

違反報告

言葉って大切!

みみ

夫婦が合わせ鏡であるならば、妻の側もわらの一本を毎日夫の背に載せ続けているのかもしれませんね。ネトゲ夫人さんご夫婦や今回取り上げられているようなご夫婦が特別なものだと思いたいです。

私はパートナーには尊敬を持って接してもらいたいですし、私もパートナーを尊敬して暮らしていきたいです。これは私と夫二人の共通の認識です。彼は私をとても大切にしてくれますし、私も彼をいたわっています。私たちは対等であり、お互い支え合って家庭を作っています。私にとったら彼の代わりはどこを探してもいないです。彼は私の夫であり、同志であり、親友であり、恋人です。そして私たちは子ども達の両親でもあります。

私も時々子どもたちに話すように夫に言葉をかける時があります。「何でそんなことしてるの?」とか、彼を批判するようなことを言ってしまう時があります。そういう時、彼は必ず「そういう言い方をしないでほしい」と冷静に私に気持ちを伝えてくれます。彼の穏やかな言葉に私も頭に上った血が下がって、素直に彼と向き合うことができます。反対に彼の何気ない言葉に傷ついた時は、私も自分が傷ついたことを彼に伝えます。お互いが相手のために我慢することは大したことではないとさえ思っています。問題がないわけではないのです。日々いろいろな事が起こりますが、それを二人で支え合い助け合って乗り越えてきたのだと思いますし、これからもそうあり続けるでしょう。

言葉って大切ですよ。セックスよりもず~っと大切かもしれません。言葉が通じなければ心も通じません。心が通じていれば体のことも素直に話し合うことができます。夫婦間で一方が「いつでも逃げるぞ」なんて脅迫しないと奴隷扱いされるなんて、全く理解できません。役割別に相手を探すとか、脅かしや脅迫、交換条件の上に成り立っている人間関係って何なんでしょう。それも合わせ鏡ということなのでしょうか。

違反報告

自分だけが満たされればいいのか。

みみ

何だかなぁ、という感想です。
すみませんが、全く共感できません。

自分が満たされることも大切だけど相手を幸せにしてあげたいという気持ちってどこからやって来るのでしょうか。些細な言葉の端々に余裕のなさや窮屈さが感じられます。妻にとっても夫にとっても、夫婦って、もっと冬のお布団みたいに暖かいものではないのでしょうか。満足できないからって、それぞれ役割別のパートナーを持つことで人間って満たされるのでしょうか。

ともかく、言葉やコミュニケーションの取り方が稚拙ですね。前回の箸の持ち方や片付けの仕方、今回の食器が洗っていないなど、どうしてそんなに熱く怒れるのか、分りません。家にいて子どもを見てもらったことに感謝はないのでしょうか。そんなにキッチンの片づけが人生の大事であるならば、食器洗い乾燥機、買ってください。
仕事されているのですよね。言葉の使い方や話し方で相手のリアクションが変わることも十分理解できますよね。夫だって人間ですから、あまりに尊敬のない扱われかたをしたらいい関係は作れません。夫に対する物言いが高圧的で、夫婦の立場が対等でないように思うのは私だけでしょうか。

世の中の夫さん達も面倒がらずに妻と向き合ってください。彼女達の言葉にどれほど傷ついているか、母親のように理不尽な扱いをすることは間違っていると声にすべきです。夫婦といえど、基本は人間対人間であることをお忘れなく!

違反報告

夫さんたちの妻

夫二人目

ですから、複数形で問題ないのでは?

違反報告

いきなり複数形って?

世の中の夫のひとり

>彼女達の言葉にどれほど傷ついているか、
>母親のように理不尽な・・・
>夫婦といえど・・・
彼女達ってどのような人達なのでしょうか?

違反報告

対処と言えるのかは不明

50歳代

ふたりのLOVEマッサージという本を買って肩と腰や足もみあってます。この本は半分以上はマッサージの基礎の本です。参考までに。

違反報告

記事へ戻る