ニュース・解説
ニュース
  • 標準
  • 拡大

不正製造で業務停止→熊本地震…化血研の血液製剤生産ライン、ほぼ復旧・稼働

 熊本地震で被害を受けたワクチン・血液製剤メーカーの一般財団法人・化学 および 血清療法研究所(化血研、熊本市)は14日、厚生労働省の有識者委員会で、血液製剤の生産ラインがほぼ復旧したことを報告した。

 地震発生時、化血研は血液製剤の不正製造問題による業務停止中で、製造施設に大きな被害が出たため、すべての生産を停止した。現在は、大部分の生産ラインが稼働し、7製品の血液製剤の出荷を再開した。今月末までにすべての生産ラインが復旧する見込み。

今日の健康レシピ

話題のキーワード