文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

わたしの医見

コラム

薬は飲みきるもの?「飲まない日」体調回復

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

群馬県渋川市 主婦 67

 突然の 嘔吐おうと とめまいに襲われ、かかりつけ医の診察を受けた。注射と飲み薬で症状は治まり、5日分の薬が出されたので飲み始めた。

 3日目頃、薬を飲むと霧の中にいるようで、気分は落ち込み、体がしゃきっとしない。まずいことが起こっているに違いないと感じ、思いきって薬を飲まない日をつくった。1日だけだったが、体調はほぼ正常に戻った。

 医師から処方された薬は飲みきるものだと思っていた。症状が治まれば飲まない方がいい場合もあるのだと実感した。かかりつけ医に今度、薬のことを話してみようと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

iken_117

【わたしの医見のご投稿募集】

医療に関する体験、意見、疑問をお寄せください。
住所、氏名、年齢、電話番号を明記のうえ、〒100・8055読売新聞東京本社医療部「わたしの医見」係(ファクス03・3217・1960、メールiryou@yomiuri.com)へ。
読売新聞紙面にも掲載されます。

わたしの医見の一覧を見る

1件 のコメント

コメントを書く

飲みきる指示がなかったならやめて結構です

miikun

5日分の薬の場合、症状が治まっても飲みきる必要があるときは、医師や薬剤師からそのように指示があります。 例えば、抗生物質はそのような飲み方になり...

5日分の薬の場合、症状が治まっても飲みきる必要があるときは、医師や薬剤師からそのように指示があります。
例えば、抗生物質はそのような飲み方になります。

そのような説明がないときは、症状がある間だけ飲む薬と考えて差し支えありません。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事