文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

健康ニュース

ニュース・解説

麻疹感染の男性が巨大コンサートに参加…厚労省、感染拡大の注意喚起

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

  麻疹(はしか) に感染した男性が、14日に千葉市の幕張メッセで開かれた巨大コンサートに参加していたことがわかり、厚生労働省は24日、広域での感染拡大の恐れがあるとして、新たな患者を見逃さないように、医療機関に注意喚起を促すことを全国の自治体などに要請した。

 男性は兵庫県西宮市内の19歳。同市などによると、男性は7月末にインドネシア・バリ島に行き、8月5日に帰国。9日に39・1度の高熱、12日に発疹が出た。

 受診したが麻疹と診断されないまま、14日に人気歌手ジャスティン・ビーバーさんのコンサートに参加した。観衆は約2万5000人だった。ほかに13~15日に東京都内、神奈川県内も訪れた。男性は19日に麻疹と診断され、現在は快方に向かっている。

 麻疹は感染力が強く、空気感染する。ワクチン接種を受けていないなど、免疫を持っていない人がウイルスを吸い込むとほぼ100%が感染する。感染から10~12日後に鼻水やくしゃみ、せきなど風邪に似た症状が出て、その後、高熱と発疹が続き、肺炎や中耳炎を引き起こすこともある。妊婦がかかると流産や早産のリスクが高まる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

健康ニュースの一覧を見る

最新記事