文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

木之下徹の認知症とともにより良く生きる

介護・シニア

認知症、人物の認識ができなくなる、って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 あなたが認知症になって、もし具体的な名前や続柄を言い当てる能力が低下したら、どうすればよいのでしょうか。そうなっても近しい人、親しい人と、相変わらず、よい「つながり」でいたい。そう思う人が多いと思います。でも、そういう「つながり」。それを持ちつづけることに自信がありますか?

 すこし医学的に考えてみましょう。

 「人とのつながり」を創りあげるとき、人はお互いに信号を発信します。そのときの信号とは、その人の筋肉運動の総和です。表情。顔面の筋肉の運動。瞳の開き具合。瞳孔の大きさ、心臓の鼓動は自律神経の制御。声。呼吸と声帯の振動。テレパシーが使えない限り、人の出力は筋肉運動に他なりません。

 注意しなくてはならないのは、思い通り動いてくれる随意運動とそうではない不随意運動があります。表情に不随意運動が関与してくるということは、つまり意図してごまかすことに限界がある、ということです。作り笑いは随意運動が介入した自己満足の賜物だけれど、本当の笑いではない。つまり、筋肉の動きの観点から「作り笑い」と「本当の笑い」が異なっている、ということです。注意深い観察によってばれる。

 たとえば。

 大声で 怒鳴(どな) り散らす。怒っている。

 こぶしを強く握っている。なにかをこらえている。

 普段は顔の 麻痺(まひ) もない人が、いま片側の口角が上がっている。その人は自分に嫌悪を抱いています。

 口角は落ち、眉毛が垂れ下がっている。悲しみ。

相手はにこやかな表情を浮かべるけれど、眼輪筋は収縮しておらず「目が笑っていない」。

 サプライズ。口を大きく開けて、目を見開いています。でも瞳孔はそのまま。

 注意深い人は見抜きます。感情が脳から生まれ、表情を通じ、表に現れる。脳の要求を「意図した笑い」だけではごまかすことができない。意図してできる表情の筋肉運動に限界があります。だからそのせいで自らの「思い」がおもわず (あら) わになってしまいます。それを意識して演技しきれない。

 わかりやすいのは、「嫌悪」。話をこの「嫌悪」に絞りましょう。

 あなたの抱く「この人、いやだなあ」という気持ち。いまその人と対面しています。そのときあなたが、あなたの口角が () り上がること、鼻にしわが寄ること、唇が上に吊り上がっていることに自分で気づかなければ、そしてそれを制御しなければ。それはうそのように簡単に相手に伝わる。その信号を相手が受け取れば、その相手も鏡のごとくあなたのことを「この人、いやだなあ」と思います。そういった意味では 阿吽(あうん) の呼吸。人はおそろしいほど、お互い、気が合う動物です。

 でも仕事では、あなたから素直に「嫌い」である信号を出してはいけない。

2 / 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

kinohsita

木之下徹(きのした・とおる) のぞみメモリークリニック院長

 東大医学部保健学科卒業。同大学院博士課程中退。山梨医科大卒業。2001年、医療法人社団こだま会「こだまクリニック」(東京都品川区)を開院し認知症の人の在宅医療に15年間携わる。2014年、認知症の人たちがしたいことを手助けし実現させたいと、認知症外来「のぞみメモリ―クリニック」を開院。日本老年精神医学会、日本老年医学会、日本認知症ケア学会、日本糖尿病学会に所属。首都大学大学院客員教授も務める。ブログ「認知症、っていうけど」連載中 http://nozomi-mem.jp/

木之下徹の認知症とともにより良く生きるの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事