文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療部長・山口博弥の「健康になりたきゃ武道を習え!」

エクササイズ

【番外編】沖縄・阿嘉島での夏合宿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 私が学んでいる護身武道「 心体育道しんたいいくどう 」は、創始者である 廣原ひろはら 誠先生の高弟たちがそれぞれ代表を務める道場がいくつかあります。

 このなかで、心体育道の創成期から廣原先生と行動を共にしていた 川邉かわべ頼昭よりあき 先生が代表を務めるのが、「 誠流武会せいりゅうぶかい 」。東京、大阪、滋賀、北九州、福岡に道場があり、私は東京道場に所属しています。

 誠流武会では毎年、夏合宿を行っており、各道場から門下生が集まります。といっても、各道場は少数精鋭(?)で、仕事で来られない人もいるので、参加者は全部でだいたい10人前後。2泊3日が基本ですが、毎回、数人は延泊します。

 以前は栃木県日光市などで合宿を行っていましたが、10年ほど前からは、鹿児島県の種子島や沖縄県の離島で実施しています。

 今年は沖縄県座間味村の 阿嘉島あかしま 。沖縄本島から西へ約40キロの東シナ海に浮かぶ 慶良間けらま 諸島の一つです。

私たちが乗った高速船「クイーンざまみ」。沖縄本島の泊港から50分ほどで阿嘉島に着きます。

私たちが乗った高速船「クイーンざまみ」。沖縄本島の泊港から50分ほどで阿嘉島に着きます。

稽古の最中は写真が撮れないので、終わった後にパチリ。左が私。右は同じ東京道場生のYさん。真ん中は川邉先生の三女(とってもかわいいんだけど、未成年なのでモザイクを入れました)。

稽古の最中は写真が撮れないので、終わった後にパチリ。左が私。右は同じ東京道場生のYさん。真ん中は川邉先生の三女(とってもかわいいんだけど、未成年なのでモザイクを入れました)。
練習場所は、地元の集会場。畳の上で稽古しました。終わった後は、掃除機とほうきできれいにします。

練習場所は、地元の集会場。畳の上で稽古しました。終わった後は、掃除機とほうきできれいにします。

民宿での夕食の後は、引き続き飲み会。写真ではまだ缶ビールぐらいしか並んでいませんが、近所の売店で買い込んだつまみと泡盛を味わいながら、たまにしか会えない他の道場生らとたくさん語り合いました。

民宿での夕食の後は、引き続き飲み会。写真ではまだ缶ビールぐらいしか並んでいませんが、近所の売店で買い込んだつまみと泡盛を味わいながら、たまにしか会えない他の道場生らとたくさん語り合いました。
阿嘉島には、野生の鹿、ケラマジカが生息しています。人に慣れていて、すぐに近づいてきます。

阿嘉島には、野生の鹿、ケラマジカが生息しています。人に慣れていて、すぐに近づいてきます。
今回の合宿は、あいにく天気に恵まれず、ほとんど雨。でも、3日目には晴れてくれました。海もきれい。

今回の合宿は、あいにく天気に恵まれず、ほとんど雨。でも、3日目には晴れてくれました。海もきれい。
稽古は、初日の午後と2日目の午前、3日目の午前に実施。2日目の午後と3日目の午後はフリーだったので、私はシュノーケリングを楽しみました。3日目は疲れもあり、レンタルのライフジャケットを着用。手足を動かさずにブカ~ッと浮かんで魚が見られるので、とっても楽ちんでした。

稽古は、初日の午後と2日目の午前、3日目の午前に実施。2日目の午後と3日目の午後はフリーだったので、私はシュノーケリングを楽しみました。3日目は疲れもあり、レンタルのライフジャケットを着用。手足を動かさずにブカ~ッと浮かんで魚が見られるので、とっても楽ちんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

yamaguchi_main3_400

山口 博弥(やまぐち・ひろや) 読売新聞東京本社医療部長

 1962年福岡市出身。1987年読売新聞社入社。岐阜支局、地方部内信課、社会部、富山支局、医療部、同部次長、盛岡支局長を経て、2016年4月から現職。医療部では胃がん、小児医療、精神医療、痛み治療、高齢者の健康法などを取材。趣味は武道と瞑想めいそう。飲み歩くことが増え、健康診断を受けるのが少し怖い今日このごろです。

医療部長・山口博弥の「健康になりたきゃ武道を習え!」の一覧を見る

最新記事