文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

【患者学】がんと仕事(6)左目失明 めげずに起業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
社員と話す柏崎さん(右)。「がんになったことを何かのあきらめの理由にしたくない」と話す(千葉県船橋市で) 東京都江戸川区の柏崎隆幸さん(48)は4歳で左目を失った。目の奥にある網膜ががん化する網膜芽細胞腫という小児がんが原因だった。 眼球の摘出手術を受けて命は助かった。しかし小学4年の頃から同級生に義眼をからかわれ、いじめられるようになった。 「そんなことを言うやつはやっつけて来い」。父に言われ、…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事