文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

虹色百話~性的マイノリティーへの招待

医療・健康・介護のコラム

第49話 国会で改憲論議が起これば、同性婚はどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

まだ定説はない「同性婚と憲法」

 参議院選挙が終わり、国会の新たな勢力図が決まりました。メディアでは憲法改正が争点と盛んに言われましたが、みなさまの見るところはいかがでしょうか。改憲に前向きとされる政党が衆参それぞれ議席数の3分の2を超えたのは事実ですが、公明党は「民進党も加わって発議するのが憲法調査会のコンセンサス」と言って急進的な改憲に待ったをかけているようですし、民進党は民進党で改憲に前向きな人びともおり、「3分の2」で割り切れるほど事態は単純ではなさそうです。

 ところで、憲法といえば、本コラム的には「同性婚が憲法上、認められるのか」が気になるところではないでしょうか。

 昨年2月、東京・渋谷区で同性パートナーシップ証明書が話題になったとき、安倍首相は国会での質問に答えて「現行憲法の下では、同性カップルの婚姻の成立を認めることは想定されていない」と述べました。憲法24条には「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し」とあり、両性は男性と女性を指すから憲法は同性婚を認めていない、というのでしょう。

 ただ、それは憲法学や法学の定説であったかといえば、そのようなことは論争されたこともない、というのが実情でした。性的マイノリティーの情報が増えた近年ならともかく、情報が乏しい当時は研究も議論も困難だったでしょうし、それでもあえて取り組めば、片手を反転させて口のそばにあて、「ほう、先生はそっちですか」などと 揶揄(やゆ) された時代です。

 それより多少時代は下りますが、私は2002年に自分が編集・発行していた同性愛者のオピニオン雑誌で、同性間のパートナーシップを保証するための公正証書について取材していて、ある公証役場の公証人に、「公序良俗に反することは……」と難色を示されたことがあります。わずか14年前でも、同性2人の関係は民法90条違反とする法律家もいたのです。

 まだ本格の論争も提起されていないなかで、「現行憲法では想定されていない」と論断するのは、ちょっと早計かもしれません。

同性カップル婚姻届の不受理理由とは?

 それでも昨年来、同性パートナーシップに関心が集まるなかで、憲法と同性婚について触れる発言も増えてきました。そのなかには、

 日本国憲法が起草された1946年当時は、まだ世界的にも同性間のパートナーシップや同性婚について、だれも想定していなかった。24条は、明治憲法の家制度を否定し、結婚の自由と夫婦の平等を定めたものである。同性婚を容認しているわけではないが、さりとて禁止しているわけでもない。

 という考えから、現行憲法のもとで同性婚の立法が可能とする意見もあります。

 こうした 趨勢(すうせい) を反映してでしょうか、行政の対応に小さな変化が観察されます。

 日本ではまだ同性婚をめぐる裁判は提起されていませんが、同性カップルが不受理を承知で婚姻届を提出するアクションは社会への問題提起として、何度か行われています。

 2014年に青森市在住の女性2人が青森市役所へ婚姻届を提出し、不受理となった事例があります。そのとき青森市は不受理証明に、「日本国憲法第24条第1項により受理しなかった」と記しました。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

永易写真400

永易至文(ながやす・しぶん)

1966年、愛媛県生まれ。東京大学文学部(中国文学科)卒。人文・教育書系の出版社を経て2001年からフリーランス。ゲイコミュニティーの活動に参加する一方、ライターとしてゲイの老後やHIV陽性者の問題をテーマとする。2013年、行政書士の資格を取得、性的マイノリティサポートに強い東中野さくら行政書士事務所を開設。同年、特定非営利活動法人パープル・ハンズ設立、事務局長就任。著書に『ふたりで安心して最後まで暮らすための本』『にじ色ライフプランニング入門』『同性パートナー生活読本』など。

虹色百話~性的マイノリティーへの招待の一覧を見る

2件 のコメント

同性婚と家制度

トランスパートナー

私は同性婚に賛成の立場ですが、現在の日本の諸制度をそのままにして同性婚を合法化するべきか?と問われたら、考え込んでしまいます。特に、婚姻制度が戸...

私は同性婚に賛成の立場ですが、現在の日本の諸制度をそのままにして同性婚を合法化するべきか?と問われたら、考え込んでしまいます。特に、婚姻制度が戸籍制度と一体になっている点が問題だと思います。家制度を廃止したといいながら、なぜ家族単位の戸籍制度が維持されているのでしょう?戸籍制度のメリットって何ですか?戸籍制度って、さまざまな差別の温床ではないですか。

蛇足ですが、戸籍制度が維持されたまま同性婚が合法化されるようなことになったら、「筆頭者」になった人が、何もわかってない周りの人から「へぇ~、じゃあ、あなたの方が『男役』なのね」なんて、ひやかされそうです…。

つづきを読む

違反報告

カイカタ

改憲派は同性婚を利用したら

時代と共に変えるべきときは変えろというなら、丁度いい対象では? 指1本触れないなんてないよね!

時代と共に変えるべきときは変えろというなら、丁度いい対象では? 指1本触れないなんてないよね!

違反報告

すべてのコメントを読む

最新記事