文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

血友病

治療

血を止める効果が長く…血友病患者に新製剤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 血が止まりにくい血友病の患者は、血液を固めるたんぱく質(凝固因子)の一つが不足しており、注射で補充する必要がある。最近、血液中に凝固因子が長くとどまり、効果が長く続く新しいタイプの製剤が相次ぎ登場した。(利根川昌紀)  けがなどで出血すると血小板が集まり、血の塊(血栓)を作って傷口を塞ぐ。ただ血栓はもろいため、凝固因子がさらに覆い固めることで完全に止血される。  凝固因子は複数あり、どれが欠けて…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

「血友病」に関連する記事

治療

シリーズ